EVENT

スポーツの秋運動会!!綱引きのポイントを知るだけで勝利に繋がるコツレビュー

綱引きの秘訣

先日運動会に参加してきました!

今まで子どもの頃から何気なく参加してきた
綱引きだけど…

 

img_4937

 

こんなコツがあっただなんて(о´∀`о)

このびっくり画期的な方法を、
先日参加した運動会で、
初めてレクチャー頂き、
綱引きのポイント
を理解しました。

読んでくださるあなたや
あなたの御家族に、
ぜひその綱引きのポイントで
ちょっとだけお役に
立てますように…

 

スポンサードリンク



 

運動会で綱引きってどうやる?

今まであなたは、どのように綱引きに
参加されてきましたか?

しおるは何気なく参加して、
必死でひっぱって引っ張って…

手に豆が出来た( ゚д゚)

引っ張られ引き摺られ(゚o゚;;

屁っ放り腰になって、腰痛に…

負けた…(´-`).。oO
チーン。

なんてことは綱引きの鉄板でした。

あんまり勝った経験がないような気が
します。。

ただ手が痛いイタイ…( ̄^ ̄)ゞ

けれども、
今回の運動会の綱引きはなんと2戦2勝!

引っ張られて痛い思いも、手に豆も無いんです!

うそだー(*´∀`*)
しおる、強いチームだったんでしょ?っと、
思われるかと思います。
確かに恵まれたのかもしれません。

でもちょっとだけ工夫するだけで、
綱引きに対し参加した感が全然違うんです!!!!!

 

スポンサードリンク



 

綱引きのコツがキーポイント

そのちょっとだけ工夫するポイントを
綱引きに参加した同チームの綱引きの選手に
伺いました(*´∀`*)

早速今までのごく一般的な綱引きの姿勢と、
今回レクチャー頂いた姿勢を比較してみましょう!

綱引きの構え比較

【一般的な構え】

img_4939

綱を持って右手か左手かを前に、
足を右足か左足かを前に、
身体を横向きにする。
綱にぶら下がるような姿勢になり、屁っ放り腰に…

【先生の指導の構え】

img_4941

綱を持つ際右脇か左脇に綱を挟む。
足は両足で踏ん張る。
身体は真っ直ぐ前に向ける。
踏ん張りやすいので、腰は入る!

綱引きのポイントまとめ

ポイントは、

〇体の向き
〇足の位置
〇縄の握り方です。

たったこれだけで、踏ん張り方も、力の入れ方も変わります!!!

そして、簡単に動きません(*´∀`*)

イメージは、大根などの根菜を抜くとき…
両手で持って腰を入れて引っこ抜く‼️です✌︎(‘ω’)✌︎

あぁもっと早く知りたかった‼️
学生の頃に知ってたら、どれだけ
綱引きが楽しかったでしょう。

ただ力任せに真っ赤な顔をして、
綱を引っ張ったりしてませんでしたか?
なんだかちょっぴりあの頃の自分が照れ臭いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
綱引きのコツをお伝えできたでしょうか?

もちろん、しおるも綱引きは完全な素人なので、
競技選手のような専門的な知識はありませんが、
綱引きの選手に伺ったこのポイントを身につける
だけで、綱引きの競技で行動が変わりました!

綱引きで勝利を収めて晴れ晴れとした気分♡

ぜひあなたも、
ちょっとだけ綱引きのポイントを知って、
元気に楽しく運動会で活躍できますように…

 

スポンサードリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください