EVENT

小池百合子都知事の所信表明演説のカタカナ言葉が気になる!!一例をレビュー

小池百合子都知事が所信表明で
お話しされていたカタカナ言葉。

気になって気になって…

 

東京都民ではないですけど、
スミマセン( ^ω^ )

 

色々チェックしちゃいましたよ(*´∀`*)
早速レビューしていきます!

 

読んでくださるあなたに
小池百合子都知事のステキな
カタカナ言葉遣いが伝わりますように…
スポンサードリンク



 

 

所信表明演説内カタカナ言葉リスト

 

早速所信表明演説の中から、
抜粋していきましょう!(о´∀`о)

都民ファースト

ワイズ・スペンディング

改革マインド

サスティナブル

ライフ.ワーク.バランス

ムーブメント

ソーシャルファーム

ダイバーシティ

メルクマール

スプリングボード

ワンストップサービス

ピヨンド2020

アスリート・ファースト

ハード面・ソフト面のレガシー

 

使い慣れない言葉がたくさんあって、
ちょっとわかんなかったあなたに、
ぜひチェックして欲しいです。

早速一緒に
確認していきましょうね(╹◡╹)♡

 

スポンサードリンク



 

良く使われるカタカナ語

 

●サスティナブル

→持続可能なという意味。

『私が目指すサスティナブルな東京を
創るためには、将来を担う人材の育成も
欠かせません』

 

●ダイバーシティ
→多様性都市

 

●メルクマール
→指標

『優しさに溢れるダイバーシティの観点から、
ペト殺処分ゼロの実現もメルクマール
1つたど考えます。』

●スプリングボード
→踏切板

『東京大会を、スプリングボードに、
都民生活や企業活動の「新たな常識」を創り出す。』

●レガシー
→遺産

『ソフト面のレガシーだけでなく、
ハード面のレガシーを構築します』

●ワイズ・スペンディング
→賢い支出

『常に、都益、都民の利益を重んじ、
有効に活用するワイズ・スペンディング
姿勢が求められます。』

そして、この言葉は…
●ライフ・ワーク・バランス
これは、安倍政権の
キャッチコピーだそうです。

→働き方革命

『東京からライフ・ワーク・バランスを進めましょう』

 

このような使われ方をされていました。
1つ1つまとめていくことで、
ようやくなんていう意味なのか理解
できますね!!

近頃、ニュース番組の中にも、
当たり前のように登場する言葉になってきて
いるように思います。
小池百合子都知事の言葉が浸透してますね!!
ぜひご参考になさってくださいね♪( ´▽`)

スポンサードリンク



 

まとめ

 

日々ご活躍なさている小池百合子都知事。

東京都民でなくても、連日テレビで
お見かけし、小池百合子都知事が
話される一言ひとことに説得力を感じ、

次は何をお話なさるの?
次はどんなことを考えてらっしゃるの?

と、とても興味深く注目しちゃいます。

なぜなら、女性として個人的に
デキる女性は
とびきりカッコイイ( ˘ω˘ )★

どんな困難にも。
どんな多忙なスケジュールにも、
身体も壊さず1つ1つ笑顔で解決する姿は、
しおるの日々のエネルギーや活力になり、
大いに励みになっています。

小池百合子都知事があんなにも
頑張られていらっしゃるから、
しおるも頑張ろう!そんな風に思えます。

東京都知事、素敵だなぁ…
東京羨ましいなぁ…

是非あなたも、そんな日々頑張る方の
姿からエネルギーをもらって、元気に
楽しく過ごせますように…

 

スポンサードリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください