イベント ディズニー

ディズニーリゾートのカウントダウンを子どもたちを連れて体験!!準備するものは?

2017/12/08

ディズニーのカウントダウンって行ってみてどうだった?



▶︎何を用意したらイイんだろう…



▶︎小さな子も参加できる?持ち物は?




体験する前は、
とてもドキドキしてました。



だってどんな様子なのか、ディズニーリゾートでカウントダウンは初めてなんだもん。


ちょっとだけ不安だけど…
どうせなら良い思い出作りたいじゃないですか(*´∀`)♪


スポンサードリンク


こんにちは。しおるです。


しおるは、ディズニーのカウントダウン
『ニューイヤーズ・イヴ』へ子どもたちと行ってまいりました‼︎


それもまだ授乳中の赤ちゃんも一緒に…
みんなでハッピーニューイヤー!!!


赤ちゃんを連れてディズニーリゾートのカウントダウンにわざわざ参加するだなんて非常識な‼︎って思われる方もいらっしゃるかもしれませんが…


他にもディズニーリゾートにはお仲間さんがたくさんいらっしゃいました^ ^



知らない方ですけと、ディズニー好きで赤ちゃん連れでみんなでカウントダウン。そんなお仲間さんが居たら心強いと思いませんか?



なにせ新しい年を迎えるおめでたい時に、特別なコトをしてみたいのはみんな一緒でしょ(*´꒳`*)


早速ディズニーランドのカウントダウン体験談を記していきます。


読んでくださるあなたに、
子ども連れで挑むディズニー
カウントダウン体験について
ちょっとだけお役に立てますように…








ディズニーリゾートのカウントダウン子ども料金あり?



しおるの参加したディズニーリゾートのカウントダウン。その頃、子どもたちはまだまだ小さな小さな頃でした。


しおるには3人の子どもたちがいるのですが…

この時、ディズニーのカウントダウンニューイヤーズイヴの専用チケットが必要になったのは、6歳のるーくんのみでした。


【チケット詳細情報確認】

9,700円
大人、中人、小人(4歳以上)均一料金
※3歳以下のお子様は無料




しおるの子どもの場合…

▶︎るるちゃん3歳
▶︎るるるくん0歳


この子たちは料金が発生しないというコトですね。


ディズニーリゾートのカウントダウン、ニューイヤーズイヴの専用チケットは、通常チケットとは異なり子ども料金はありません。
大人と同じ均一料金になります∑(゚Д゚)


ぜひチェックしておきましょう。








ディズニーリゾートのカウントダウン服装の工夫



ディズニーリゾートのカウントダウン、寒さはどうだった?と、良くお友だちに尋ねられますが…


さて。ディズニーリゾートのカウントダウンの寒さを一言でお伝えするならば…


C951AC6C-196D-406D-B681-795CD6741E7C


想像通り相当寒かったです。゚(゚´Д`゚)゚。ぶるぶる★




元々ディズニーリゾートの中って
海の風がビュービュー通ると思いませんか?


0F7D5288-643A-480D-B939-5D4ACC69C5F0


ディズニーリゾートって、真冬じゃない時でも、あー寒っってなる時あるじゃないですか?




春や秋はもちろん。ほら。


047FA42D-5581-4B60-844E-0F302283B78E


夏の水びたしのショーやパレードの後にも風が吹くと寒くて唇が紫色になっちゃう人いるでしょ?


それは、わたしです笑笑。




日中のディズニーリゾートも寒いのに、ディズニーリゾートのカウントダウン。
いよいよ本番が近づいてきて…


夜になると、一段と冷え込みます( ˘ω˘ )




ディズニーリゾート内でカウントダウンが近づいてきて、外でみんなと分かち合いたいけど、ちょっと衣類に隙間があると、その隙間からも衣類の中にも風がピューーッと入り込んでくるような感じです。



ぜひディズニーリゾートのカウントダウンには、その衣類の隙間に気をつけてみましょう!



ディズニーリゾートのカウントダウンでしおるの子どもたちの実際の服装のイメージを早速御紹介してみますね!


【ディズニーカウントダウンもちもの】

▶︎帽子
しおるの子どもたちには、帽子に耳当ての付いたタイプを使用しました。オススメです。

▶︎ネックウォーマー
風除けのマストアイテム。喉を冷やして体温を下げたりならないように徹底的に。ヒートテックのものもあるのでおススメです。

▶︎手袋
子どもたちは手袋がキライすぐに脱いでしまうので、お気に入りの手袋を見つけてあげましょう。

▶︎極暖ヒートテック上下
(ヒートテック長袖・ヒートテックスパッツ)
ディズニーリゾートのカウントダウンのための大切なポイントが、ヒートテックスパッツにヒートテック長袖の裾を入れちゃいます!隙間対策大事です。

▶︎フリースタートルネック

フリースのタートルネックは、極暖ヒートテックがタートルならそちらでも賄えます。首を冷やさないようにタートルがおススメです。


▶︎裏起毛長ズボン(ヒートテックズボン)

暖パンと呼ばれるものですね。裏地が裏起毛やフリースになっていて、空気も通しにくく肌に当たる感じも温もりを感じられます。沢山着てても動きやすくて子どもたちも心地よさそうでした。


▶︎フリースジップジャンパー
⬆︎フリースジャンパーを脱ぎ着します。
脱ぎ着とても大切です!ディズニーリゾートの室内は暖かいことも多く、きちんと脱ぎ着しないと汗だくになり、余計身体を冷やします。様子を見て、暑いと思うと脱ぐようにしましょう。


オススメは、カバンに圧縮袋などを入れておくとフリースはぺったんこになるので収納も楽チンです。

▶︎子どもスキーウエアつなぎ
おとなダウンロングコート

⬆︎室内に入る時脱ぎましょう。
ディズニーリゾートのカウントダウンの外との体温差をなるべく下げることで、身体の冷えが変わってくるのでぜひ。

ダウンは中綿より、ダウンやフェザーが入ったものの方が暖かさは持続します。


▶︎ブーツ

室内に入る時は、着席しながら時々ぬいでみましょう。
⬆︎ムレ防止です笑笑。ムートンブーツはお天気により染み込む場合もあるので、防水加工のものがおススメです。


ついUNIQLOの宣伝のようになってしまいましたが、やはりヒートテックは便利ですよね!極暖はさらに暖かくて頼りになりました^ ^

ヒートテックの帽子やネックウォーマーも暖かくてオススメです。


▶︎その他、下着や靴下もヒートテックで揃えて挑みました(*´꒳`*)



スポンサードリンク



カウントダウンのマストアイテム



温かいお茶、温かいスープ、温かいココア…



子どもたちは温かい飲み物って飲みにくいんです(*´-`)購入したては熱くてなかなか飲めないみたいです。


何かスーッと飲んでくれるものないかなぁ…って思いました。


ここぞって時にちょこちょこっと飲ませてあげたくて、お湯を水筒に入れて持ち歩いてました。


BA139756-4244-4482-B74F-2E11F91D5148
▲お湯なんて飲むかな…
そこで秘策です。


大切なのはここ。ココアの飴ちゃんです。


▲機能性食品で安心効果的。オススメのココア飴です。


ココアの飴が良いのは、カカオの成分は身体を温めてくれる効果があると言われてます。


ココアの飴も子どもたちは大好きなので、食べさせて、お湯を飲ませる。

⬆︎食べた後、お湯を飲ませることで歯の洗浄効果にもつながります♡



ぜひおススメです。



ディズニーリゾートのカウントダウンまとめ



寒さをしのぎつつ、子どもたちと楽しいディズニーリゾートのカウントダウンを体験するためにいろいろ工夫し挑みました。


普段冬のディズニーリゾートの経験を何度もしてきましたが、やはりディズニーリゾートの真冬の真夜中はとびきり寒かったです。


だからこそ子どもたちを元気に守ってあげるには、なかなか大変ではあります。


けれども、ディズニーリゾートのカウントダウンは普段体験することのできない貴重な思い出になることは間違いないです♪( ´▽`)


安心してください!!
特別な日なので、ディズニーリゾートのカウントダウンには小さな子どもさんもたくさん参加されていて子どもたちもますますテンションが上がっていて、それだけでも体温が上がってた気はします♫



ぜひあなたも楽しい特別なディズニーのカウントダウン『ニューイヤーズ・イヴ』を満喫できますように…





スポンサードリンク


style="display:block"
data-ad-format="autorelaxed"
data-ad-client="ca-pub-4436762385806581"
data-ad-slot="9599427811">

検索



-イベント, ディズニー