カラダ (健康)

子どもが成長するのに最も大切なポイント!!子育ては脳育て

2016/10/21

 

子どもの小学校で
子どもの子育てについての
講演会を聴いてきました。

 

しおるも3人の子どもを育てて
いますが、1つ1つの言葉が
身にしみる思いで大切に聞き入って
いました。

 

ぜひ読んでくださるあなたに、
子育てにほんのちょっとお役立て
頂ければと思います。

 

 

スポンサードリンク



 

今回の子育てのテーマ

 

3人の子のママしおるです( ˘ω˘ )

 

今回子どもの小学校の
講演会で学んできたテーマは、

『子育ては脳育て』

そのテーマをうんと吸収して
きましたよ!

 

気になる講演会を必死に聴いて、
メモメモするのが大好きなしおるなので、
今回もメモメモメモメモ…

 

何人子どもが居ても、
常に勉強勉強ですね(*´∀`)♪

 

脳育てってどういうことなの?

 

脳の中ってどうなってるの?

 

子育ては脳育てってことは、
まず脳について知りたいですよね(*´∀`)♪

脳の中なんてさっぱりわからないです。

まず重さをしってみましょうか。

 

脳みその重さは?

 

●赤ちゃんの脳の重さは?
体重の1/6…3000gとして、
500グラムが脳であるそうです。

●大人の脳の重さは?
大人の体重55kgの方の1/40…
約1400グラム
が脳になるそうです。

 

割合的には、赤ちゃんの方が
ずっとずっと脳が体重を占めている
ということが理解できました。

脳が重いから、なんでもできるように
なるってイメージがありますが、
重さと比例してるようではないようです。

 

脳はどうやって成長するの?

 

脳の中には細胞があります。

その脳の中にある細胞は140-200こほど
と言われています。

 

その140-200この脳の細胞が
くっつくことで
脳は発達するそうです。

 

そのくっつきをシナプスといいます。

 

シナプス-つまり脳は、
くっつくことで成長発達していきます。
つまり生まれてから育つそういう
ことになります(๑˃̵ᴗ˂̵)なるほど…

 

スポンサードリンク



 

脳細胞はどうしたらくっつく?

 

脳細胞をくっつけることで成長発達
させるならば!

 

どうしたら脳細胞がくっつくかを
知りたいですよね( ˘ω˘ )

 

脳細胞をくっつけるには?

 

算数の問題を沢山させる!?
習い事を沢山させる!?

 

どつもそうではないようです。

 

脳は…

 

五感の刺激で育つんだそうです。
五感とは…味覚、聴覚、
視覚、触覚、臭覚。

算数しても育たないみたいです!

 

五感を育てるには?

 

太陽の光。
朝の光。
自然体験。
身体を動かすこと。
目と目を合わせて優しい言葉かけ。

 

子どもと寄り添いながら、
柔らかな刺激が大切なんだそうです。

 

太陽の光というのは、
昔から人のエネルギーの源と言われて
います。
光を浴びることで、身体にパワーが
みなぎるんだそうです!

 

非常に有効ならば、ぜひぜひ
たくさん浴びせてあげたいですね!
(*´ー`*)。

 

まとめ

 

子育てには脳育てと、
唐突に聴いても全然ピンと
きませんでしたが、なるほど…

 

脳の仕組みをちょっぴり
理解することで、どうしたら
豊かに成長するかが見えてきたように
思います。

 

何か高度なことをさせたり、
厳しくしつけたりすることより、
朝起きたら朝日を浴びる、
身体を動かす。
目と目を合わせて挨拶をする。

 

当たり前のことがどんなに尊いかが
とても良く分かりました( ˘ω˘ )

 

講演会をしてくださった先生は
こんなことをお話してくださいました。

 

脳は、大人になってもまだまだ
成長するんです!と、いうこと。

 

もう遅い…もう手遅れ

なんてことは
決してないそうです。

 

当たり前のことを、大事にして、
子どもと一緒にママである
しおる自身もまた1日1日成長
していきたいなぁと思いました(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

今日も明日も
元気に楽しく過ごせますように…

 

スポンサードリンク



 

検索



-カラダ (健康)