カラダ (健康)

子育ては脳育て!!脳の発達の段階のゴールを知って楽しい子育て

人間の身体の成長はだいたい
イメージできるけれど、
脳の中ってあんまり良く
イメージできないですよね。

子どもの脳って、
いったいどうやって成長するの?

読んでくださるあなたに、
ほんのちょっとだけ
子どもの子育て
お役に立てますように…



 


スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-4436762385806581"
data-ad-slot="7059364156">


 

子育ては脳育て



こんにちは(*´꒳`*)3人の子どもの
ママしおるです。


前回子どもを育てるには脳育てが
なによりも有効だってことを確認
しました。



今回は、脳が育つには、
順番があるんだってことを学んで
たのでレビューします(o^^o)


しおるの子育てにも役立つ話題なので
とっても嬉しいです。


どんな風に脳が成長していくか?
ちょっとワクワクドキドキ(*´꒳`*)



脳の発達には順番がある



脳の発達には、大きく分けて3段階に
部類します。

段階ごとに脳の発達に欠かせない
役割があります。
早速1つ1つイメージを膨らませて
みましょう(*´꒳`*)


脳育ては子育て。1つ1つの段階の
目標が分かれば、子育てもとっても
楽になりますよ!



0歳から発達しだす脳


生きるための機能を整える
からだの脳というものが発達する
そうです。

0歳から5歳くらいまでかけて

人として生活に必要なこと

寝る、起きる、食べる、
からだを動かすなど。

そんな脳が育って行きます。



6歳から14歳に育つ脳



おりこうさん脳と呼ばれる脳です。

前頭葉が関係する、
人間らしい行動ができる脳が育ちます。

しなければならないことを
きちんと出来るようになってきます。




10歳から発達する脳は?



自分の感情をコントロールする脳が
10歳頃から発達するそうです。

この脳は高度な機能を果たします。
例えば怒りや不安が起こっても、
まわりの状況や人との関係を考えて、
自分がとるべき行動を選ぶことが
できるそうです(*´꒳`*)



 

スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-4436762385806581"
data-ad-slot="8536097358">


 


脳を育てるにはバランスが大切



よりよく脳を育てるには、
脳と
心と
体と
この3つのバランスが大切
なんだそうです。

脳と心と体のバランスが
崩れる狂ってしまうと…

子育ても上手くいきません。



まずは早く寝る。ぐっすり寝る。
朝ご飯を食べる。きちんと食べる。
十分にからだを動かす。

このからだの脳から作り出して
いきましょう。


脳は、何歳からでもこの脳の
三角形のバランスを作りなおせます。

まずはからだの脳から育てて
いきましょうね(о´∀`о)



まとめ



1つ1つの段階のゴールが分かると、
この頃はこんな脳が育ってることが
分かり、過剰に期待したり、
無理な親の理想を求めたりは
ちょっぴり抑えられるかと思うんです。


このカラクリが理解できてから、
あぁしおるはなんて期待ばかりして
バカな親だったんだ…と、チーンと
反省しました(゚ω゚)


何人子どもを育てていても、
1つ1つ、1日1日親も勉強ですよね。


そして頭で理解していても、
ついつい期待したり、叱ってしまったり、
そしてまた反省ですƪ(˘⌣˘)ʃ


心の脳が育つ。
人間らしい脳が育つ。
子育ては脳育て。

ぜひあなたも元気に楽しく
子育てや脳育てを
励んでみてはいかがでしょうか?

子育ては脳育てについて記した前編の
記事はこちらから。
合わせてご参考になさって下さいƪ(˘⌣˘)ʃ



 

スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-4436762385806581"
data-ad-slot="2489563753">


 

検索



-カラダ (健康)