畑 (農体験)

畑の土作りのコツ!家庭菜園がより豊かになる土作りは?

畑の土を作る上で、より美味しく
愛情こもった土に仕上げたいですのね!

そんな土で作物を育てたら…
きっときっと愛情深いより豊かな
実りも期待できる気がしちゃいます♫


家庭菜園5年、
市民農園の畑歴5年目の
経験を記したいと思います。


初心者さんと同じ、
初めて目線の体験が
いっぱい詰まってます^ ^



今回は、
ふかふかの土が仕上がったら、
土をお料理しよう(о´∀`о)
お料理感覚で、
土にアレを混ぜて、
おいしい土にお料理しよう!です。



読んでくださるあなたに、
ほんのちょっとだけ、
お役に立てますように…

 


スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-4436762385806581"
data-ad-slot="7059364156">


 



まずはおダシで整えます



石灰をおダシでイメージして
みます^ ^

お出汁?!

そう。イメージはおダシ。
石灰を撒いて土に馴染ませて
いきましょう!



どうして石灰を撒くの?



雨のよく降る日本の土壌は、
酸性土壌が多いと言われています!



雨水って、大気中のCO2が
溶け込んでいるため酸性を示します。


土中でも、微生物の活動によって
CO2濃度は大気中よりもはるかに高く、
元々CO2濃度の高い土に、
更に酸性雨が混ぜ込んだ土壌は
ますます酸性化される
可能性があるんですW(`0`)W


育てている作物が養分を吸収する際に、
イオン交換を行うために放出される
酸の影響もあるみたいです!!!


土が苗にあったPHに合っていないと、
発達障害が起きたり、
害虫のトラブルに合いやすくなります。


石灰は、そんな酸性に傾きやすい土を
整えてくれる大きな役割を果たして
くれるんです。


是非作物を元気に
育ててあげられるように、
おダシ(石灰)でベースを整えて
いきましょうね!


 

スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-4436762385806581"
data-ad-slot="8536097358">


 



石灰の種類



石灰にも、
生石灰、消石灰、
苦土石灰、有機石灰など、
色々種類がありますが、
素人には難しいことは分かりにくく^^;

難しいややこしいことは
しおるは大の苦手です。。


ポピュラーは苦土石灰



生石灰や消石灰に比べ、
アルカリ分が低く、分解が緩やかな分、
植物への影響が少ないので
扱いやすいようです。


その分、注意することがあります。
何週間も前から撒いて、放置し、
耕して混ぜ込むという準備が
必要になります!



苦土石灰を撒いた後は1〜2週間で
種まき・植え込みが可能です。

極度に酸性に傾いている土壌で
なければ、苦土石灰で十分のようです!


オススメ有機石灰


有機石灰は、苦土石灰より、
更に緩やかに使用できるそうです。

そのため何週間も前から準備
することも必要なく、
播種・定植の直前でも、
使用することが可能です!


ここ数年間、しおるは
こちらの有機石灰を使用しています。
おススメです!

使いやすく、分かりやすく、
そして子供たちにも安心して使えます!


効果が緩いそうなので、同じ場所に
すぐさま新しい作物を植える予定がある
場合は、ちょっとした裏技を使用後に
この有機石灰を撒いていますよ!


効果的な裏技


しおるの3人の子どもたちは、
畑が大好き(о´∀`о)
でも、すぐに良からぬこと…
水あそびやどろんこあそびに走ります。


その子どもたちの手伝いのもと、
裏技をやっちゃいます(*´꒳`*)


連作になる場所にドンドンお水をかけて、
透明のビニールを覆って保温するんです。

後は、太陽の熱で温度を高めてもらい、
殺菌浄化してもらいます。

1.2週間置いておくと、
自然の力で中和殺菌される仕組みです。

そこに、緩い有機石灰を撒いて
土作りを行うことで効果を高めてます。


安心、安全の土作りを
是非行って
いきたいですよね^ ^
ご参考までに❤︎



まとめ・注意



注目して頂きたいのが、
石灰をたくさん撒きすぎると、
アルカリ性に傾きすぎたり、
有機物が急速に分解するなどの
障害が起きてしまう可能性が
あります。


要注意です!ついつい心配になり、
過剰に撒きたくなりますが、
使用する石灰に表記されている
分量を守ることが作物を守ることに
繋がります(*´∀`)♪

是非守ってくださいね!



次の工程については、

土に調味料を混ぜて、
更に美味しい土に!

をまとめていきます。



童心にかえった気持ちで、
音楽を聴いたり、
歌ったり、踊ったりしながらの
畑の作業も、とても楽しい


ですよ♪( ´▽`)

是非楽しんで下さいね!


今日も、明日も、
元気に楽しく過ごせますように…


 

スポンサードリンク

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-4436762385806581"
data-ad-slot="2489563753">


 

検索



-畑 (農体験)