HEALTH

目に優しい食べ物はコレ!!子どもたちにも気軽に摂れる嬉しい食材

こどもがものもらいになりました!

こどもが、眼科を受診し、
結膜炎を起こしているのと、
目の上を触ったところから、
ただれているので、
塗り薬と、目薬を処方されました。

目の形が変で、気になる様子!
コロコロと異物感があるのでしょう。

「ママ、何を食べたら目が早く良くなる?」

というので、

今回は、
ものもらい等目に優しい食べ物を
記したいと思います。

読んでくださるあなたに、
ほんのちょっとだけでも、
お役に立てますように…

 

スポンサードリンク



 

目に優しい栄養ってなぁに?

目によりよく働く栄養素は
ずばりビタミンAです。
トマト、かぼちゃやニンジンなど、
緑黄色野菜は、
カロテンを含んでいることが
知られています。

カロテンと呼ばれる栄養は、
体内に入るとビタミンAとなり、
目の粘膜を正常に保ったり、
視力を維持するためにも効果が
発揮されます。

img_5493

現代のネット社会で、
スマホやパソコン、
ゲーム機器などでの疲れ目にも
効果が期待されるんです( ^ω^ )!

ビタミンAはその他にも、
抗酸化作用を持ち、
生活習慣の予防、
免疫力を正常に保ち、

老化防止、がん予防、
美肌の効果、更に体の成長を
促進させる働きなどが期待されます。

つまり、
細菌に対する抵抗力を
最近高めたりしてくれます。

ぜひ、意識してビタミンAの
カロテンを積極的に
取り入れたいですよね!

体調を整えるための大切な
栄養素だということが
分かりました(*⁰▿⁰*)

食物や飲み物に気をつけて!

刺激物、辛い食べ物、炭酸飲料等、
海老・蟹の甲殻類は、
ものもらいのが悪化することが
あります。

また、大人の場合は、
アルコールも炎症を悪化させます。

img_5494

ものもらいかな?
と、思ったら、
極端に甘い食べ物や
刺激の強かったり、辛い食べ物、
エビやカニなどの甲殻類は
ものもらいを起こしやすくするため、
お子様のためには是非是非、
避けてあげたいですね!!

 

スポンサードリンク



 

手軽に摂取!嬉しいあの粒

ゴマが目に良いことはご存知ですか?

img_5495

黒ゴマや黒豆などの黒い食べ物は、
目にはとても良いと言われています。

漢方で、目の病気やトラブル、
視力低下には五臓の中の「
腎」と「肝」を整えろと言われ、
「腎」と「肝」を補う、
「補腎作用」
「補血作用」効果がある,

と、いうことで
黒い食べ物を推奨しています。

また古くから、視力低下や疲れ目に
効果があると言われています。

黒い色の中の紫色の成分は、
アントシアニンで抗酸化作用のある
ポリフェノールの一種です。

ブルーベリー等も目に良いのは、
ポリフェノールの一種の
アントシアニンが、抗酸化作用を
発揮してくれるからなのです!

「黒ゴマ」や「黒豆」、
ブルーベリー等のポリフェノールが
豊富な食材も、ぜひぜひ積極的に
摂取していけると良いですね^ ^

こどもたちからのおすすめ

しおるの子どもたちは、
ふりかけが大好きです(*^^*)

img_5496

黒ごまふりかけや梅ごま塩、
またはふりかけの多くに黒ごまが
含まれています。

ぜひ子どもたちにふりかけを
おねだりされることがあれば、
目に良いからと、
どんどん摂取させてあげて下さいね❤︎

まとめ

目に優しい食べ物のイメージは
だいたい思い浮かんで頂けましたか?

現代は目にダメージが多く、
トラブルが起こりやすい環境に
あるんだと思います。

しっかり目を休めるとともに、
意識してケアしてあげられると
良いですね(*⁰▿⁰*)

ものもらいについてまとめた
記事は➡︎こちらからご覧くださいね❤︎

黒ごま入りのふりかけを
積極的にかけて、子どもたちの
目のケアに繋がると嬉しいです。

今日も、明日も、
元気に楽しく過ごせますように…

 

スポンサードリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください