EVENT

スーパームーンの意味ってなに?今年のスーパームーンはいつ?

近頃、星空の流星群だったり、
月夜のスーパームーンだったり、
ロマンチックなニュースを良く
耳にし、観測に出かけられる方も
増えてきてるように思います。

そんなしおるも夜空は大好き(*´꒳`*)
観に出かけたいなぁ…

読んでくださる
あなたに、スーパームーンの
意味や魅力、今年はいつ頃か
ほんのちょっとだけ
お役に立てますように…

 

スポンサードリンク



 

スーパームーンってなぁに?

簡単に訳すと、『特別な月』。

img_5535

スーパーってすごいってこと
ですよね!すごい月?

その特別な月ってどういう状態なの
でしょうか?

スーパームーンの状態とは

月が、地球にもっとも接近した
状態で、満月または新月が重なる
現象のことを、
『スーパームーン』と、
言うようです。

『スーパームーン』になると、
普段の満月の頃に観られる
お月様と比べずっとずっと
大きく見えるんです。

そして明るさも、
『スーパームーン』になると、
普段のお月様と比べずっとずっと
ずーーーーーーーっと明るく
見えるんだそうです。

今年はウルトラスーパームーン

今年は、更に
通常の『スーパームーン』より
更に貴重な『ウルトラスーパームーン』と、
言われています。

ウルトラスーパームーン⁉️

『ウルトラ』と、いうのは超とか、
過度の、極度のと言う意味があります。

そう。超スゴイ月‼️なんですね。

なにが超すごい月なんでしょう?

何がウルトラスーパームーンなの?

今年は、
68年ぶりの大きな満月
『ウルトラスーパームーン』と
言われています。

何が68年ぶりなのかって。
月と地球との距離が1948年の1/26以来の
近さになるんだそうです。

例えば今回の
『ウルトラスーパームーン』は、
最小時の月とは50,000kmの差が
あります。

50,000km⁉️

どんな距離なんでしょう。

想像できる例えだとしたら、

地球一周が40,000キロって
言われてます。

img_5537

一周してもまだ到達しない
ほどの距離…

それは月の効果で表すと、
最小の満月より14%大きく
なると言う意味があり、
明るさも最小時より30%程
明るくなるんです。

それで超すごい月なんですね‼️

なるほど、理解できました。

 

スポンサードリンク



 

『ウルトラスーパームーン』はいつ?

『ウルトラスーパームーン』
超すごい月は今年はいつ観られるんで
しょうか?

それは、

2016年11月14日。

そして満月になる時刻は、
午後10時52分ごろ。

この頃が超すごい月。
『ウルトラスーパームーン』として、
約30%程も通常より光を感じられる
月と出会えるタイミングになります。

まとめ

準備はいいですか?

2016年11月14日の
午後10時52分ごろ。

是非邪魔する光りや、
建物の無いクリアーな視界を
御用意下さい(*´꒳`*)

68年ぶりのひかり輝く
満月の夜空を見上げて、
楽しんでみたいですね!

きっと月明かりで心が澄んで、
輝く希望や夢、望みが叶う
道が拓けるような気がしませんか?

是非是非あなたも、
『スーパームーン』
『超ウルトラスーパームーン』を
楽しんでみてはいかがでしょうか?

今日も明日も
元気に楽しく過ごせますように…

 

スポンサードリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください