CHILD,  HEALTH

母乳っていつから出る?産後不安でもコツを知ればきっと大丈夫!

産後はわたし、
『完全母乳』を目指します(*´∀`)♪

産前からそう希望して、しおるは出産院を選びました。
けれども『母乳』は赤ちゃんと一緒に2人で『リズム』を作っていくもので、なかなか思うように進まないんですよね。

しおる
どうして赤ちゃん泣き止まないの?大丈夫かなぁ?ちゃんと母乳出てるかなぁ…

初めての『母乳リズム』を作っていく過程で、しおるは何度も何度も迷ったり、落ち込んだり、母乳を諦めようとしました。

『母乳』って思ってたよりずっと根性要るんです‼️

そんな時に、しおるが『母乳ママ』になるために過ごした経験がこれから頑張る可愛いママのお役に立てたら嬉しいなぁと思い記します。

しおる
出産お疲れ様でした。良く頑張ったと褒めて上げてくださいね!

今から母乳育児に役立つ病院選びや、
いつごろ母乳が出るのか、
しおるの子どもの成長過程、
便利なお出かけスポットなど、
しおるの経験したことをご紹介してみます。

この経験があなたの『母乳育児』に役立つことを心から願っています。

頑張るあなたに、
ほんのちょっとだけ
お役に立てますように…

スポンサードリンク

『母乳育児』に適する病院の選択

しおるが選んだ大きな総合病院は、助産師さんのケアが手厚くて、こんなに全面的に『母乳』をお勧めしてくれる病院って今時かなり珍しい病院でした。

IMG_6911

テレビ番組で取り上げられるイマドキのママさんたちは、出産の疲れを取るために『マッサージ』『エステ』を受けたり、『豪華なお食事』『お夜食』『ティータイム』を満喫出来るようなステキな産院をご紹介なさっていますよね!

IMG_6916

しおる
確かに病院にいるその時しか自分を労わる時間なんて持てないかもしれないですよね…

しおるの選んだ総合病院の産婦人科は、残念ながらエステやマッサージはありませんでしたが、出産後のママが退院するまでに『母乳育児』で自信を付けて、退院を迎えられるようなスケジュールで過ごします。ちょっぴりスケジュール的には『スパルタ』笑笑。です。

IMG_6917

でも、退院するまでに赤ちゃんのことはもちろん『母乳育児』に関してのセルフケアなど色んなことが出来るようになっているスケジュールなのです。

【どんなスケジュールか?】

●トイレに行く時、お風呂に行く時、助産師さんにお願いしない限りはずっとそばに赤ちゃんが居ます。

●3時間置きには必ず授乳の時間がやってきます。3時間もあるんじゃん!と、思われますが、その間に母乳のコンディションを整えたり、搾乳したり、赤ちゃんの沐浴があったり、オムツを替えたり、ご飯を食べたり、していたらアッと言う間です。すぐに寝てくれる子も居れば、抱っこしててね!っていう赤ちゃんも居ます。全然休まらないです笑笑。

●生まれてきた赤ちゃんのための検査、出産後のママの検査があります。

●『おめでとう〜』と、生まれてきてくれた赤ちゃんを見にきてくれる方々が訪問してくれます。

●赤ちゃんとママのための講座が毎日あります。個々に教えてもらうこともあれば、決まった時間にまとまって教わるような講座も受けることになります。

初めての子で、右も左も分からないしおるは、入院中この1つ1つのスケジュールを熟すのがとても不安で、1日1日心が折れそうでした。

しおる
初めは何をしていても時間がかかるのでスケジュールに追われちゃいました。

でも、これって帰宅後も同じですよね!
なので、病院でフォローされつつすぐにアドバイスを貰える環境で自信をつけて、赤ちゃんのお世話や『母乳』のセルフケアを行えるようになるには最適なスケジュールなんです‼️

その『母乳のリズム』に上手く乗っかることが出来れば、母乳ほど素晴らしいものはないんじゃないかと思うのですが、『母乳』って最初に本当根性要んですね!

是非万全のフォロー体制である病院の助産師さんに頼って、チカラをつけましょうね(*´∀`)♪

ママも頑張るし、赤ちゃんも頑張る!
『母乳』かなり頑張り時があるんですね‼️

それを乗り越りこえられれば、きっとまた『母乳育児』に励む自信がついていると思います♡

赤ちゃんが泣くのは『母乳』が足りないの?

赤ちゃんが泣き止まない時に、良く言われるのが『母乳足りて無いんじゃ無いの?』と、いう言葉。

実は、『母乳』で頑張ろうとしてるママの心には『グサッ』と矢が刺さっちゃうほど、非常にデリケートな言葉なのです(*´-`)

IMG_6918

だってだって、ママだってもしかしたら足りないのかなぁ…なんて不安持ってるんですもん。

しおる
特に産後のママの気持ちはデリケートなんです。しおるだっていつも以上に悲しみにデリケートになってました。

それでも、どうにかより良くしてあげたいって一生懸命努めてるんです(*´-`)

確かに足りないこともあるのかもしれない!
飲みたいのに、飲めてないのかもしれない!

でも、大切なのはママのモチベーション!
ママの気持ち!

『ママも上手くなるから、赤ちゃんも頑張ろうね(*´-`)』この気持ちだって思うんです。

可愛い我が子がひたすら大声で泣いてると、心が折れそうになるんですよね(;ω;)ごめんね。ごめんね。って謝りたくなるんですよね!

しおるも何度も何度も謝りました。

でも‼️

赤ちゃんは泣くのが仕事
なのです。

【赤ちゃんのキモチ】
『お腹すいたー!』
『オムツ濡れたー!』
『ママのお顔見えないよー』
『眠くなってきたー』
『抱っこして!』
『ゲップが出なくて苦しいよー』
全部泣いて表現するんです。

しおる
あれ?泣いてるのは母乳が足りないからばかりじゃないんだね!

ちょっぴり気持ちが軽くなりました?(๑˃̵ᴗ˂̵)

そんなに謝らなくて大丈夫!

『はーい♡呼んだかい?』みたいな感覚で接してあげると、赤ちゃんも心地よいと思います。

罪悪感に満ち溢れそうになるけども、
ママが笑ってると赤ちゃんも陽気に
育つ気がします(*^▽^*)

『母乳』っていつ上手くいくの?

『ママが笑っていると赤ちゃんも陽気に育つ』

そんなことは、3人子どもを産んで育ってくれてようやく今語れるようなしおるなのですが…

第一子の『母乳育児』に大苦戦してた時期があります‼️

『赤ちゃんの吸い込んで貰う深さ』『位置』が上手く行かず、『甘噛み』のような状態になり、『乳頭』が傷だらけ。流血してしまうことも度々…Σ(゚д゚lll)

それに『母乳足りて無いの?』『いつ母乳が出て上手くいくの?』と心配で、病院に通うこともありました。

ところが、体重は上手く育っていた
んです。

参考までに…

【るーくん誕生からの体重推移】
●誕生時 3,500グラム
●1ヶ月検診時5,000グラム
●3ヶ月検診時8,000グラム
●1歳検診時期9,500キログラム

る-くん
ちゃんとおおきくなってるね!

『母乳足りて無いの?』と思い続けて、上手く行っているのかドキドキ過ごしていたのに、足りないなんてことはありませんでした‼️

じゃあ。

『母乳っていつから出てるんだろう?』ってとても気になっちゃいます。

最初の『母乳育児』飲み始めの1週間が1番赤ちゃんにもママにも大変なんだと思います。

赤ちゃんが飲み始めると、母乳も必要以上に作ろうと身体が働きすぎてしまったり、赤ちゃんも飲みたいのに思うように母乳が飲めなかったり、バランスが取れるまで少し時間が要るんです。

それが、頑張り時!

だんだん赤ちゃんとママの2人の調和が取れて1ヶ月ほど経つ頃には、どちらも上手くなってくるんだと思います❤︎

ちょうど入院期間中だと思うので、不安なことはどんどん『助産師さんに質問すること‼️』

そうすることで、心の中にモヤモヤが溜まらず、『ママのモチベーション』も上がります。

『母乳』って脳からの指令で繋がってるんですよね。『モチベーション』を保つことは、良い『母乳』を作るために大切なことなんです。

そして『どんどん飲ませること‼️』そうすることで、脳が『もっと母乳作ろう‼️』って、反応するんだそうですよ!

飲ませる度に、また作り出してくれるだなんて…便利な『母乳育児』だなぁって思います。

しおる
子どもってたった1年でこんなに大きくなるんですね!

病院に居た頃のように、なかなか計測出来ない毎日なので、ちゃんと育ってるか心配にもなりますよね!しおるは2番目のるるちゃんと、3番目のるるるくんが要観察児だったので、計測必須な時期がありました。

るるちゃん
るるちゃんは、生後間もない頃母乳を直接飲まず、体重管理がありました。毎日計測してました。
るるるくん
るるるくん早産だったんです。NICUにも入ってたし、毎日毎回搾乳し、哺乳瓶にうつして母乳を飲んでたんです。体重チェックで指導を受けていました。

そんな時のお役立ち法です。

【赤ちゃんの育ってるかチェック法】

●御自宅の体重計にママが乗ります!
その次に、赤ちゃんを抱っこして乗ります!
赤ちゃんの計測結果はその体重の差です(^_-)大きくなってるかなぁ?

●近頃は実はドラッグストアやアピタ、イオンなどのベビーコーナーには身長計体重計が常設されているんです。新設される施設なんかには、必ず設置されてるマストスポットになってるのでどんどんベビーコーナーは増えてることと思います!お出かけの際には、まずその場所がどこにあるのか?確認してみてください♡使いやすい場所を見つけてどんどん利用させて貰いましょう(*´∀`)♪

ご参考まで。

スポンサードリンク

モチベーションは母乳の健康に

【母乳育児のポイント一覧】
●『母乳育児』に積極的な病院を選ぶ。
●『母乳を続ける』。諦めず行動してみる。
●赤ちゃんが泣いていても『はいはいどうしたかな?』と心を軽く見てあげる。
●『体重を計ってみて大きくなってみるか確認』することで自信を着ける。
●『困ったことがあればすぐ解決』心を軽く。

今までご紹介したポイントを実践して続けていれば、『あれ?もう赤ちゃんご飯食べられるようになって卒乳の時期になっちゃったんだね…』と、本当に振り返ればあっという間な『母乳育児』なのです。

けれども、1日に何度も何度も『母乳の機会』が訪れるので、ママ自身のモチベーションケア
はとても大切だなぁって改めて思うんです。

モチベーションが下がったなぁ、上手くいかないことで
気持ちが晴れないなぁと思った時は、なかなか大事に出来ない自分にご褒美を…♡

【モチベーションUPするために】

いつもよりちょっぴり『ゆっくりと休養をとる』こと。

そして、いつもよりちょっぴり『身体に嬉しい栄養を摂ってあげる』こと。

大切なことです。身体に『休養』と『栄養』が足りなくなると、人ってイライラしちゃうんだとしおるは栄養士になる際、インストラクターになる際学んだんです。

しおる
大抵落ち込んじゃったりすると疲れが溜まっていたり、カルシウムや野菜不足ってこと多かったんです。

そんな時は、こういう手軽に身体に嬉しい野菜ジュースも利用しました。⬇︎これです。
(詳しい専用ページに飛びます)

この野菜ジュースは、安心・安全へのこだわり 保存料・着色料・香料無添加。できる限り安全性を高められているので、小さなお子様や 妊娠中の方、もちろん授乳中にも安心して飲めちゃうようで、すぐ試してみました。

サプリメントも魅力で飲んだりもしていたのですが、日々育児に追われていたり、病院からのお薬も服用していたこともあったのでなんだか抵抗があったんです。

なので、このサプリメントを販売しているお店から出ている凝縮されて濃厚な野菜ジュースは心と身体のエネルギーに役立つ(*´∀`)♪

しおる
あー。落ち込んだ!あー。上手くいかない。さっ。野菜ジュース飲んで、お休みしよう。さっ。野菜ジュース飲んで、寝よ!そうやっていくうちにモチベーションが下がり続けることは減ってました。赤ちゃんにも母乳から元気が伝わってると良いなぁ…♡

是非美味しくて安心の心と身体のエネルギーを摂取して、ママは元気に楽しく育児に向き合っていきたいですね♡(о´∀`о)

まとめ

『子どもは放っておいても育つ』なんてお話下さる方もいらっしゃいますが、初めての子育てはなかなか思うように行かないこともあるんですよね…

IMG_6921

赤ちゃんが泣いていると、ママだって泣きたくなることもあります。

毎日毎日終わらない赤ちゃんのお世話に、たまにはリフレッシュしたい時だってありますよね!

そんな時は、一緒に泣いちゃっても良いです。

大丈夫!きっと上手くいくと思いますよ!

1日1日、
ママと赤ちゃんは成長していますから。

応援しています(*´∀`)♪

是非あなたも、今日も明日も無事に
元気に楽しく過ごせますように…

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください