KANAZAWA

金沢のお土産に困ったら立ち寄って欲しいオススメのお店「りんや」

金沢のお土産といえば
『和菓子!!』
そうイメージなさる方多いと思います。

みんな
金沢って和菓子だよね!

金沢には、長い歴史を持つ和菓子屋さんがたくさんあるのです。

今回しおるがご紹介したいのは、長い歴史を持つ和菓子屋さんとはちょっとだけ違うお店。

ちょっとイマドキの和菓子屋さんを見つけたんです。

イマドキ⁈
金沢らしさは大丈夫なの⁈

イマドキながらも、地元の食材や伝統の魅力を活かす金沢らしさを感じる素敵なお店だったので、ぜひあなたにお知らせしたかったんです。

読んでくださるあなたに
ほんのちょっとだけお役に立てますように…

スポンサードリンク

キーワードはかりんとう

見つけたお店はこちら

『かりんとう りんや』さんです。

IMG_7295

みんな
子どもたちでも読めるお店の名前だから、なんだか親しみが湧いちゃいます♡

【『かりんとうりんや』SHOP DATA】

※石川県内に2店舗

●金澤本店●
金沢市藤江北2丁目302
TEL 076-266-2112

※金沢市のお隣野々市市にもあり。

●野々市店●
野々市市粟田5丁目373
TEL 076-289-1511

●営業時間●
10:00〜19:00

●定休日●
水曜日
※水曜日が祝日の場合は翌日

店名に『かりんとう』というキーワードがあるように、店内には『かりんとう』が色々と数多く並んでいます。

しおる
『かりんとう饅頭』もテレビで紹介され、大人気なんだそうですよ〜(*´∀`)♪

『かりんとうりんや』さんが大事にしてるのが、石川県の地元食材


●金沢棒茶
●能登大納言
●能登たまご
●金箔

ABOUT KARINTO RINYAWe’re thankful for the material. I make it important to utilize the feature of the material. Our starting point is the material. Though tradition and culture are esteemed.Sweets creating which goes in response to the time. We keep forging seriously.

KARINTO RINYAについて
我々はその材料に感謝しています。私は材料の特徴を活かすことを大切にしています。私たちの出発点は材料です。伝統と文化は尊敬されていますが、その時代に応じて創造することができます。私たちは真剣に鍛え続けます。
[ホームページより引用]
[Google翻訳にて翻訳]

ふむふむ。
地元の伝統と文化を尊敬しつつ、イマドキに創造して努力し続けているということが伝わってきましたね(*´∀`)♪

スポンサードリンク

『かりんとうりんや』さんのウリ!

金沢にちなんだネーミングの商品がいくつもありました。早速チェックしていきますね(^-^)

『かりんとう』の種類は全6種

IMG_7289

●金沢棒茶かりんとう
●野菜かりんとう
●生姜かりんとう
●蜂蜜かりんとう
●沖縄黒糖かりんとう
●季節の野菜かりんとう
[今の季節はさくらでした]

また、バレンタインやホワイトデーにちなんで、チョコレートコーティングされたかりんとうも限定販売されていました(*´∀`)♪

IMG_7291

そして、店頭で嬉しいサービスも見つけました。
かりんとうの詰め放題!

店員さんいわく、超絶お得でオススメなんだそうです!

しおるのかりんとうポイント

➡︎1番オススメは、なんといっても『金沢棒茶』のかりんとうです。甘すぎずお上品な仕上がりのこのかりんとうは、お口の中に幸せなコクが広がります。

➡︎『かりんとう』賞味期限は比較的長めなので、ゆとりを持ってお土産のお渡し期間を持てそうです。

➡︎『かりんとう』が1つ1つ小箱に入っていて、その包装されている柄もオシャレ!(*´∀`)♪見た目も楽しめます。

IMG_7288

大箱に4個、6個くらい組み込まれたかりんとうセットもあれば、店員さんにお願いすると1つや2つセットでの梱包も可能なんだそうですよ♡
ぜひご相談してみてください!

『金沢棒茶』は大事な素材

こちらは『かりんとう』『かりんとう饅頭』にも使われる金沢棒茶『かりんとうりんや』さんがコンセプトとして大切にしている素材でしたよね!

『金沢棒茶』として、店頭でもお茶っ葉販売されてました。

IMG_7287

しおるのお茶っ葉オススメポイント

➡︎お茶として頂くとお菓子によく合いなんとも絶妙!美味しさに相乗効果が生まれましたよ(*´∀`)♪

➡︎コクがあり、心にホッと染みるお茶でした。

➡︎『金沢棒茶』もお菓子と合わせてお箱にセットして梱包してもらえる!

しおる
お茶とお菓子の組み合わせ。頂いた方も大満足だと思います♡

加賀のお殿様の気分を味わえる!

『殿どら』という名のひときわ目を惹くこの金沢らしいパッケージのどら焼き。

IMG_7310

またまたセンスが良いっ!

『能登大納言と金箔』を使用してるそうです。

それは、お殿様の気分を味わえるように、贅沢に『金箔』と、『大納言小豆』を使用した金のどら焼きになってるんだそうですよ!

IMG_7311

早速お試みんなでいただいてみてます♪

るるちゃん
金箔が輝いていてとってもお上品♡キレイ!
るるるくん
どら焼きってコモコモしてて、るるるくんはオエッてなりやすいんやけど、これはしっとりしててならなかったよ!食べやすい♡

る-くん
甘いの苦手だったけど、小豆の豆の味がちゃんと存在感があって、甘すぎずあんの量もちょうど良かったよ!

バランスが良く、品があって、パッケージもとってもセンスが良い(*´∀`)♪

IMG_7313

しおるの『殿どら』オススメポイント

➡︎外側のパッケージがオシャレ

➡︎どら焼きには金箔が散りばめられていて、贅沢♡

➡︎しっとりとして食べやすい生地

➡︎甘すぎない能登大納言の餡に豆の存在を感じ絶妙

金沢らしいお土産の1つになるんじゃないでしょうか?

かりんとう饅頭お土産には注意

『かりんとうりんや』さんの定番の『かりんとう饅頭』

IMG_7314

●こしあん
●金沢棒茶
●羽二重餅
●季節の味

いずれも素材の味にこだわった自慢の逸品!しおるたちも美味しく美味しく頂きました♡

しおるの『かりんとう饅頭』オススメポイント

➡︎中でもオススメ『金沢棒茶』味!!

松風園の香ばしい『金沢ほうじ茶』を使い、蒸しあげた黒糖饅頭をさらち油で『さくっ』とした食感に揚げてあります。風味豊かなかりんとう饅頭です。
[かりんとう饅頭金沢棒茶パッケージ参考]

IMG_7316

こしあんと比較してもお上品な金沢の和菓子のイメージ によりつながります。

IMG_7318

切れ目を入れてみる際に、外側のサクッとカリカリ感か
ら音が漏れてきそうなほど良いサクッと感でした♡

IMG_7315

しおる
ほうじ茶のコクがあんの中に溶け込んでいて、サクッとカリカリした後からお口いっぱいにその旨味が広がります♡

るるるくん
るるるくんおまんじゅうってコモコモしててオエッてなるんやけど、カリカリしてるおまんじゅうはすごく食べやすしゅい!

る-くん
甘いの苦手だけど、この金沢棒茶のあんこは甘くなくて美味しかったよ!抹茶も作って欲しいなぁ…カリカリ好きだった。

るるちゃん
るるちゃんあんまり大きいと全部食べれないんやけど、この大きさが小さくて可愛いなっ♡

しおるの『かりんとう饅頭』オススメポイント

➡︎外側のサクッとカリカリ感がやみつき

➡︎甘すぎない『金沢棒茶』の餡のコクがありアクセントに。尾をひく旨味が引き出てる!

➡︎カリカリしてて食べやすい!喉が詰まることなし。

➡︎ちょうどいいサイズで気持ちよく頂ける!

子どもたちにみんなにとっても好評だったカリッとしたサクサクカリカリ感。

みんな
サクッとカリカリすごく良かったよ♡

実は、これには注意が必要なんです。

『かりんとう饅頭』の美味しいポイント

カリッとした食感と懐かしさただようかりんとうの風味を饅頭に仕立てられているのですが、サクサク感と美味しさを味わうには、当日中に頂く必要があるんです!

IMG_7322

店頭の看板にも『当日中』って書かれていて、『あぁこれは日持ちがしないんだな!』と、いうことが理解できました。

けれどもパッケージには、

※翌日以降は袋より取り出しオーブントースターで2分ほど加熱して頂くと、カリッとした食感が戻ります。

と、書かれているので、当日中が『賞味期限』であるというわけでは無いということですね!

より美味しさを味わうには期限は『当日中』と、なるようですので、ここに注意が必要になりますよー!➡︎ポイントです。

まとめ

金沢の和菓子というと、お上品で身近に頂くには少し手に取りにくいなぁと思うことがあるんです。

しおるは子どもが小さいので、一緒に味わうとなると身近に頂ける和菓子にはなかなか手が届かないのかなぁ…

品の良さや完成度は高い上に、地元食材をこんなに感じられるお菓子との出会いは貴重だなぁと思います。

『かりんとうりんや』のコンセプトである、伝統を尊重しつつもイマドキを求め追求し続ける姿勢が、正に求めている思いを実現してくれそうな気がしませんか?

店舗の存在する場所のポイント!

『金沢駅』『片町香林坊』
近江町市場のある『武蔵ヶ辻』ではなく、
少し離れた石川県庁近く『金沢市藤江』と金沢のお隣の市『野々市市』になります。

もしお近くにお立ち乗りの際は是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

嬉しい金沢らしい出会いに、お口と心が満たされると嬉しいです(*´∀`)♪

今日も明日も元気に楽しく過ごせますように…

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください