BOOK,  CHILD

母乳っていつから出る?産後の頑張るママにオススメの漫画はコレ!

『母乳育児』に励むママさん♡
しおるは、3人の子どもたちを『完全母乳』で卒乳させることが出来ました!

やー(о´∀`о)頑張ったね!
きゃー‼︎(о´∀`о)すごーい‼︎

ありがとうございます。
ありがとうございます(*´∀`)♪
しおるは頑張りました笑笑。

達成するまで、その長い道のり…
3人分果たすとなると、そりゃそりゃ途中で諦めかけたり、くじけそうになったり。

それこそ赤ちゃんが大泣きしてる横で、しおるも一緒にワンワン泣いてる時もあったほど。

みんな
あったの?Σ(゚д゚lll)

しおる
あった。あった。

あなたは、『母乳育児』順調に楽しまれていますか?(*´∀`)♪

もしくじけそうな時があったなら、しおるが出会った『母乳育児』に役立つ漫画読んでみません?

『母乳育児』にめちゃくちゃストレートに役立ってくれる漫画ってなかなか無いんですよね。

『母乳育児』に頑張ろうとするママさんに寄り添って気持ちを汲み取ってくれるだけでなくて、『母乳育児』について分かってるようで知らなかった知識がうんと学べる漫画なんです。

是非読んでくださるあなたに、
ほんのちょっとだけお役に立てますように…

スポンサードリンク

おじさんの雑誌じゃなかった!この漫画

赤ちゃんに『母乳』を飲ませても飲ませても飲ませても、ひたすら泣き続けて『母乳』を欲しがるので、毎日不安でたまらなかった時。

どうしたら良いんだろう…と、しおるはホントに落ち込みました(*´-`)

どよよーーーーん( ˙-˙ )◎◎◎

頭をよぎるのは、常に

『もしかしたら母乳が足りて無いんじゃないのかなぁ?』
『なんでこんなに手が離れないんだろう?』

とりあえず抱っこでしのぐにも、赤ちゃんの重さでしおるの手が腱鞘炎になり、接骨院へ通うこともありました。トホホホ…(*´Д`*)

色んなことが
上手くいかない全てに悶々としてた時‼️

そんな時に、運命的な漫画と出会った
んです。

漫画なの⁉️

そう。漫画なんです。
良く父が愛読してる毎月5日と20日と販売されてる漫画雑誌と出会ったんです。

ハッキリ言って、父が読むんだからしおるには関係ないって思ってたんです(*´-`)だから読んだことなんて無かった。

それなのに、父がふっと
『しおる、これ読んでみないか?今のしおるにピッタリの出会いになると思うよ‼️』
と紹介してくれて衝撃を受けました。

なぜなら
全然男性向けの漫画じゃなかったから(*´∀`)♪

そして『母乳育児』に励むしおるにかなり役立つじゃありませんか‼️

それがこの『母乳育児』に役立つ漫画との出会いになりました!

➡︎父が愛読中の漫画雑誌
ビッグコミックオリジナル
毎月5日と20日発売中。

IMG_6928

あれ?
聞いたことあるタイトルの漫画ばーっかりじゃん‼️映画になってる漫画もありますね。

【ビッグコミックオリジナル】より

大人気の作品たち
…三丁目の夕陽
…深夜食堂
…釣りバカ日誌
…黄昏流星群
…あんどうなつ

どれどれ?どんな漫画なんだろうな。

早速ご紹介させて頂きますね♡

スポンサードリンク

『母乳育児』に役立つ漫画はコレ

ちょっとその『漫画』覗いてみましょうか!

なになに?タイトルは…
『玄米せんせいのお弁当箱』

IMG_6946

当時父に手渡された時は、まだこの単行本も発売されてなかったので、しおるはその雑誌がシワシワになるまで読み、持ち歩き、そして一緒に『母乳育児』を励むママ友にも読んで貰い共感していました。

しおる
玄米せんせいのお弁当箱はママ友にもとっても喜んでもらいました♡

まさか、そんな『母乳育児』をテーマにしてる漫画なんてなかなか無いよね⁉️

どんな『母乳』のお話かをご紹介する前に、まずは『玄米せんせいのお弁当箱』がどんな漫画なのかお話しますね!

主役は、農業大学の先生に赴任する
『結城玄米先生』

IMG_6883

彼が地方から赴任してくるところから始まるんです。

漬け物の『マイぬか床』を持って、電車や学校へ訪れるという衝撃的な始まり(๑˃̵ᴗ˂̵)笑笑。

IMG_6884

ぬかに漬け込んである漬け物を、初めて会った人に配り歩いてるんです笑笑(´∀`*)。笑。

普通にクサイって笑笑(〃ω〃)

ワイルドでマイペースなその結城玄米先生が、周りの方々を巻き込んで、こよなく『自然』、『大地』、『命』、『食べ物』『愛情』が貴いものであることを気づかせてくれるようなそんな作品
です。

IMG_6943

しおるも栄養士。そして野菜ソムリエなので、畑を借りて、作物を育てているので、『玄米せんせい』の1つ1つのストーリーがとっても心に響きました。

『食べものは尊い!』

そんな大地の恵みを大満喫できる『玄米せんせいのお弁当箱』の漫画連載が、今回たまたま前編後編で『母乳育児』について特集されてたんですー(´∀`*)★

現在は単行本になって発売されてます。
『玄米せんせいのお弁当箱第4巻』おいしいおっぱいはこれ⬇︎

第4巻の中でも
7番目…<前編>
8番目…<後編>に注目‼️

IMG_6887

『玄米先生のお弁当箱』母乳を学ぶ

このお話は『玄米せんせいのお弁当箱』の中でも、他のお話と違って前編と後編に分かれてるほど、普通のお話より気合入ってます(´∀`*)

『あーれ?なんでこのタイミングで玄米せんせい母乳の話なのー⁉️』

最初の衝撃でした。
なんで母乳のお話なのか‼️

玄米せんせいのお知り合いに、しおるのように『母乳育児』でつまづきそうになっていたママが途方にくれてたんです。

どうしたらいいのかなぁ…って思ってても、すぐにまた『授乳』のタイミングがやってくるんですよね…(*´-`)

授乳…授乳…思うようにはいかなくて。
それでも赤ちゃんのお世話は必要で…

そういう1つ1つを共感しつつ、玄米先生との出会いにより悩み事が解決され、楽しい授乳期を送れるようになるんです(*´∀`)♪

と、いうことはズバリ
『母乳』『食べ物』は繋がるんですよね‼️

ん…ますます
『食べ物は尊い‼️』

こうして漫画で解決してくれることで、励みになるし、客観的にみられることでなんだか自分も解決できちゃう気がする
んですよねー♡

しおる
ヒントもらっちゃったー♡
こんな食べ物が良いんだー!
こんなことが『母乳育児』に必要なんだー!

このお話を読ませて貰ったお陰で道が拓けて、次にどうしたらいいか道しるべになった気がします。

そして、3人の子どもたちの『母乳育児』を無事に楽しく過ごせたんだってしおるは思ってます。

まとめ

この漫画に出会ったことで、しおるの『母乳育児』の世界が広がりました。

しおるは初めから『完全母乳』で子どもたちを育てたい‼️と、目標を掲げて始めたものの…

けれども、赤ちゃんのお世話は初めてのことばかり。

◎どうやって抱っこしたらいい?
◎どうして泣いているの?
◎ちゃんと母乳は飲めてるの?

赤ちゃんに聞きたいのに、聞けなくて分からなくて心配になることたくさんありました。

上手くできる日、上手くいかない日、
赤ちゃんのご機嫌の日、
赤ちゃんのご機嫌斜めの日、
毎日いろんなことがあるんですよね。

ホント、ママはよく頑張ってる‼️

もし『母乳』でちょっぴり途方に暮れてたり、『母乳』を上手く行くのにはどうしたらいいのかなぁ?と、思っていたら、ほんのちょっと『玄米せんせいのお弁当箱』をのぞいてみて下さいね♡

ほぉら!そこにもしおるやあなたと同じように『母乳』に挑むママさんが頑張ってます。

そして、
他にも『良い母乳』にも『食育』への思いがたくさん詰まってます。

しおる
玄米せんせいから、これからこの赤ちゃんを、これから子どもたちを無事に元気に育てるために『食育』とっても大切だなぁってとても学びました。心からそう思います。

是非読んでくださるあなたにお役に立てると嬉しいです(*´∀`)♪

今日も明日も元気に楽しく過ごせますように…

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください