こども (教育) カラダ (健康)

カルシウムを効果的に摂取して成長期の子どもの骨を守るには?

サッカー大好きの息子が足を痛めて病院へ走ることがありました。


IMG_6911

『骨にヒビでもはいっちゃったかなぁ?』そう頭をよぎった母しおる。


しおるも成長期の頃、何気なく学校の廊下を歩いていて友達とぶつかった拍子に骨にヒビが入ってしまった経験があったからです。


そう。成長期の子どもってなかなか骨を強くするって難しいことなんですよね…( ´Д`)


さぁて。
息子るーくんの骨はどういう状態だったか?骨を強くするためにはどうしていくべきなのか?
早速記していきますね。

読んでくださるあなたに、
ほんのちょっとお役に立てますように…


スポンサードリンク


成長期の子どもの骨



早速、るーくんの骨の状態を確認したくて病院へ向かいました。



整形外科を受診し、スポーツドクターのお話を伺ってきました。



すると…


『この頃の子どもたちは、まず背を高くするのに骨は伸びよう、成長しようと働きます。なので、太く頑丈な骨にするためには、実はなかなか働きにくく、簡単に骨にヒビが入ってしまったり、骨折してしまったりする可能性が成長期の子どもたちの場合は特に高くなってしまいます。』

と、お話くださいました。


IMG_8895
そうなのです!
確かに…学校の身体測定の結果を眺めてても、子どもたちは確実に日々成長し、身長も伸びてきていますよね。


子どもたちのエネルギーは成長するために使われがち。



だから、骨太にはなりにくい。。
じゃあどうするべきなのか。。。?



しおる
何かアクシデントがあって骨が折れたりヒビが入ったりするのは仕方のないことだと、指をくわえて眺めてたらいいってことなの?( ´Д`)


みんな
そんなのイヤだー‼︎



さて。覚悟して、診断を受けてみましょうか。



実際の足の骨の診断結果



さぁ。そういうお話を聞いて、今回のるーくんの骨の状態のレントゲン結果を診断して貰いました。



当たり前のようにお魚や牛乳、ヨーグルト、納豆、卵などを積極的に食べさせていたつもりだったのですが…



先生のお話通り、恐ろしい現状が実際に見つかったんですΣ(゚д゚lll)




今回の痛みは、筋肉の疲労による突っ張った痛みだということで炎症を抑えれば良くなるように診断をしてもらったのですが…





なんと‼︎
サッカーでボールをよく蹴っている足の甲の部分の骨にうっすらとスジが入っているんです‼︎


IMG_8892


『先生!これはなんですか?( ´Д`)』



すると、
これ以上こちらの足で激しいサッカーボールを蹴るとこの骨はヒビが入ってしまう。
と、いうこと。


IMG_8894

サッカーは強い衝撃を受け止めながら蹴り上げたりするので、骨には物凄いダメージが与えられるんだということがわかりました。


それゆえ成長しようと上に引っ張られる骨の成長なので、骨は衝撃に耐えられなくなるんだそうです。



『やればやるほど上手くなるんだ!』だから頑張れ‼︎と、いうスポ根的な考えはもう古いんだということ。


それから、食べ物や栄養について気をつけているつもりだけどもそれだけじゃ子どもの骨の成長にはまだまだ足りないんだってことを学ぶとても良い機会を与えて貰いました。



指をくわえて見ているだけなんて居られない!
なんとか子どもたちの骨を元気に成長させて守らなくちゃ‼︎


スポンサードリンク


骨太にするためにはカルシウム?



『骨を強くするためにはカルシウムでしょ?』


そうですよね♡
そう言われて、小魚や牛乳などを積極的に取り入れるように子どもの頃から親や先生に言われてきたように思います。


現在、しおるも親になり子どもたちにも口が酸っぱくなるほどにカルシウムカルシウムと伝えてますね笑。



確かに‼︎それ素晴らしいです( ´∀`)


骨を強くするには
『カルシウム』必須栄養素♡


けれどもそれだけじゃ骨は強くならないんです…


良くテレビや雑誌で骨を強くするための特集なんかもあり、ご存知の方も多いと思いますが


『アルギニン』


と言われる
疲労回復・成長ホルモンの促進・精力増強・ 身長を伸ばすなどの効果効能のある成分
も必要なんです。



『アルギニン』は肉、魚介類、大豆製品に多く含まれています。


毎日の食事で動物性タンパク質と植物性タンパク質をバランスよく摂ることが大切‼︎



また、そのほかに必要な栄養素を必要量、しっかりバランス良く摂ることで骨を強くするという良い成長が果たせます‼︎


けれどもなかなか必要量を食事だけで摂取するには、子どもたちは好き嫌いがあるので難しいのが現状…




る-くん
ママに叱られつつも食べようとはしてるんだけど…キライなものはキライなんだよね( ´Д`)



親心子知らず…
食べることは自分の身体のためになるんだよ!

と、伝えていても思うように叶わない食事の現状にとても残念に思いました。



足りないままにしたくない補助食品




そこでこんな嬉しいサプリメントがあります。しおるも子どもの骨太について考えた時に、指をくわえて見てるだけじゃダメだなぁと思った時にお試し価格から始めてみました⬇︎(専用ページに飛びます)


特に男の子って、やんちゃでじーっとしてなくて、常に危なっかしくて、怪我が絶えないんですよね( ´Д`)y━・~~


サッカーはもちろん、逆立ちだって、跳び箱だって、外で遊びまわったり、思いっきり身体を動かさせてあげたいですよね!


リスクを回避したいのもあれば、ちょっとでもより良い元気を手に入れられるならと思いこのサプリメントを始めてます。


バランスの良い食事と、必要量の栄養素を補えるサプリメントの存在で、確実に子どもたちは日々成長してくれてるに違いないと思ってます。


しおる
これで元気に楽しく思い切りサッカーできることを願ってるところです♡




食べ物と同じくらい大切なのは



身体の成長のために必要なのは、有効な栄養素を補うだけではありません。


ちゃんと必要量の栄養素を確保出来たのなら尚更!その効果を発揮させるためにも大切なのが、なかなか必要量を補うのが難しいのが日々の『睡眠時間』です。


子どもの睡眠時間って思うように確保するのって大変‼︎


子どもなんだから、簡単でしょ?手軽でしょ?なんて思われがちですが、難しいんです。


しおるも毎日毎日『早く寝なさぁい!』と、時間との戦いなのですが…


子どもたちは嬉しいテレビ、楽しい遊び、お家でゆっくりまったりするのも大好きで…

兄弟喧嘩する時間も…
宿題する時間も…
ご飯も…
お風呂も…歯磨きも…

あれやこれやとなかなか就寝時間の確保には苦労するところなんです。


けれども『睡眠』こそが何より子どもにとって最大の充電タイムなのです。

身体の疲れを癒し、成長を促す。
脳の働きも良くする。


『睡眠時間』しっかり取れてますか?



しおるも今一度、見つめ直し何より『睡眠時間』を優先して確保してあげていこうと努めたいと思います。



まとめ



今回、るーくんの『足の痛み』からスポーツドクターとの出会いがあり、子どもの身体の成長と骨の関係が初めて明らかになりました。


もちろん、母親として。
そして、栄養士として。


日々の食事にはバランス良く、特にカルシウムやたんぱく質を強化して食事には気をつけていたつもりです。


けれども、まだまだ足りない部分がたくさんあるってことが分かりました。


まだまだ足りない栄養素を補うこと!


そして休息の時間。
睡眠時間を確保すること!


ちょっと前のスポ根的な考え『やればやるほど上手くなるんだ!』なんてことは決してないんですね。

やるときはやる!
休むときはしっかり休む!



これが元気に丈夫に成長してもらうための秘訣なんだってこと理解できました。


ちなみに…

るーくんの骨の筋に関しては、骨折した訳でも無いのでそのまま経過を見るんだそうです。


1年ほど経てば骨は元通りくっつくようで、その場所ではサッカーボールを蹴らないようにと注意を受けました。


しっかり休めて骨をくっつけつつ、しっかり大きく成長して欲しいと改めて強く思います。



是非あなたのお子さまの成長にもお役立て頂けることを願っています。


今日も明日も
元気に楽しく過ごせますうに…♡

スポンサードリンク

検索



-こども (教育), カラダ (健康)