CHILD,  KANAZAWA,  LIFE

子どもの習い事でダントツ人気のスポーツはサッカー‼︎気になるお教室の特徴二種

子どもたちの世界では、サッカー人口がすごく増えてるのを感じます。

子どもの休み時間=ドッチボールってイメージありませんか?(*´∀`)♪

しおるの子どもの頃そうだったんです。

でも今どき休み時間=サッカーなんですって。

IMG_6880

サッカーを知らないと、休み時間に楽しくみんなと遊べないっっ‼︎

そう小学生の子を持つ先輩ママに聞かせて貰い、世界が広がりました。

本人もやる気があったので、子どもの習い事としてスポーツの中でもサッカーを考えたときに
『どこでサッカーしようかな?』と色々調べたんですよね。

すると…
あまりのサッカー教室の数にどのサッカー教室にしたら良いのか?どのサッカーチームにしたら良いのか?ホントに悩みました!

同じ小学校付近でサッカーを教えてくれる習い事は4つも5つもあるんです!

クラスでもサッカー習ってる子、ホントに多いんですね〜( ゚д゚)

あの子も?この子も?って思わずびっくりしちゃいました。

子どものサッカーを教えてくれる習い事をあちこち見学や体験に参加させてもらうにつれて、子どものサッカー教室の世界には2種類のサッカー教室があるということを理解しました。

さぁ。子どもさんの習い事でスポーツもさせてあげたいなあ…サッカーを初めてみようなぁ?と、お考えの方に、これから子どもの習い事でダントツ人気のサッカー教室についてお伝えさせて頂きますね。

読んでくださるあなたに
ほんのちょっとお役に立てますように…

スポンサードリンク

習い事としてサッカーには2種類

ただ子どもの習い事でサッカーを始めました。と、言ってもサッカーでどのように活躍していきたいか?

IMG_6883

まずはお子さんのお気持ちを汲み取って選択していくことになると思います。

どんな道もこれから楽しいサッカーの世界が広がることは間違いなし。けれども、一体わが子にはどんな道が向いてるんだろう?

早速2種をザッとまとめてみますね♡

【サッカー教室2種概要】

●サッカーの基礎練習を目的とした個々のレベルアップのためのサッカー教室

●サッカー試合に向けてチームプレイを中心にしたサッカークラブチーム

いきなりサッカーのクラブチームに入ったとしても、なかなか基礎がしっかり出来ていないと、いざサッカーのクラブチームの試合で出番が来てもコートでどのような動きをして良いのか分からないんですよね。

かと言って、サッカーの基礎練習ばかりサッカー教室でしていたとしてもいざサッカーの試合で出番が来てもチームプレイを果たせず基礎を活かすことが出来ないんですよね。

なので、サッカー教室とサッカーのクラブチームとのバランスが必要になってきます‼︎

じゃあどうやってサッカー教室とサッカーのクラブチームとのバランスを取るのが良いんでしょうか?

スポンサードリンク

サッカークラブチームだけじゃダメ?

サッカーのクラブチームの中の練習も、基本は基礎練習です。サッカーの基礎練習をして、仲間内でのミニゲームをして、そして週末などを利用して実際に他のクラブチームとの試合に挑みます。

IMG_6882

けれども、クラブチームだけでは基礎練習が足りないんですよね(*´-`)

毎日毎日放課後にサッカーの練習に参加するような、練習する機会を頻繁に設けるサッカークラブチームなら基礎練習も充分に確保出来るのかもしれません。

けれども通常週に1、2度程度の練習だけでは、それだけではサッカーの練習には足りない!

ホントは細かいテクニックだとか、一人一人がボールを触る機会をもっともっと作るべき。

コーチも度々日々の自分自身の努力が必要だから、毎日自分で上手くなろうとボールを触りなよ!
と、アドバイスをしてくれます。

けれども『自主的に上手くなりたい』と自主練習するなんてことは、まだまだもっともっと子どもが大きくならないと芽生えない気持ちだと思うんです。

『練習しなさい!』とか、『こうしたらこうなるんだよー!』とか、いくら親がアドバイスしたところで…

残念ながら子どもの心には半分くらいしか響かないんですよね( ゚д゚)☆モドカシイ…っっ。

そこで助かるのがサッカーの基礎練習を目的とした、サッカー教室の存在なんだなぁと思うんです。

IMG_6884

サッカークラブチームの同じチームの仲間だけでの世界から、サッカーをクラブチーム問わずいろんなチームの子たちと揉まれ基礎練習に励むことでまた刺激になり、活躍の場が広がります!

それが基礎練習を目的としたサッカー教室になんです(*´∀`)♪

サッカー教室では何するの?

主にサッカーの室内練習場で、毎月特化した目標に沿ってサッカーテクニックをきちっと教わっていきます。

通っている子は他方面から様々なサッカークラブチームに所属している子。または、サッカークラブチームには所属せず、サッカーを上手くなりたいと考える子どもたちです。

サッカーコーチは、数人で全体を見渡して一人一人の動きを確認しつつ指導練習を行っていきます。

そのサッカーテクニックを活かした行動が行えるように毎回チームを決めてミニゲームを行い、出来ているかどうか確認し合います。

サッカーの動きについては、1つ1つ丁寧に身体に身につけられるので、とても魅力的‼︎こんなことはなかなかサッカークラブチームでは教わる機会が少ないんじゃないかなぁと思います。

例え頭で理解していてもなんども何度も練習を重ねることで、やっと身体に身についていくんですよね…(*´∀`)♪

主にサッカーの室内練習場で行うことが多いので、お天気も気にせず色々なお友達と刺激しながら自分自身の基礎を磨いていくとが出来ます(*´∀`)♪

サッカーの習い事2つも必要なの?

もちろん子どもの習い事としてサッカー教室やサッカークラブチームの片方の方もいらっしゃいます。

サッカークラブチームがダメとか、サッカー教室がダメとか、そういうことはないです。

サッカーの基礎が無いと、サッカーの試合でのプレイに活かせないし…
サッカーのプレイが出来るチャンスが無いと、サッカーの基礎が活かせないし…

一概に子どもの習い事としてサッカークラブチームとサッカー教室と2つ必要だとは言えません‼︎

ただ、わかることはサッカーを続けて、上手くなりたいと思えば、その先にあるのは『サッカーのクラブチーム』の存在であるということは間違いないです。

仲間とのチームワークを築いてこそ、サッカーは上手くなるんだってこと。

刺激し合う繋がり合う仲間に出会えることで、子どもが育つってことは是非オススメしてお伝えしたいところです。

IMG_6881

子どもたちがどんな風に活躍していけると良いか、どういうサッカーチームでどんなサッカー練習スケジュールで過ごしていくか、心地よい居場所や日程を見つけられると良いですね♡

まとめ

実は、しおるの子はずっと基礎練習を行うサッカー教室の方に通っていました。

本人もサッカー教室に通う仲間との時間も、自分のスキルアップにもすごく満足していましたし、毎週毎週楽しみにしていました。

ところが…基礎が身についてきたところで、
もっと視野を広げたい!
もっともっと活躍の場を広げたい!
きっとそういう機会が出てくるんですよね。

成長と共に、体力も身長も伸びてきて、どうしてもサッカーの室内練習場ではコートも狭くなってきます。

やや、たるんでくるんですよね…笑汗。楽しいばかりに、基礎練習だけでは向上しなくなる。

もっともっともっと…と、いう思いが子どもにもしおるにも芽生えた頃サッカークラブチームも両立することを決めました。

そして。

サッカークラブチームの練習と、サッカー教室の練習と、そしてサッカークラブチームの週末の試合に参加することになりました。

子どもの中に今まであったんだろうなぁと思われる感情…

『サッカーの基礎ができているから、自分は上手なんだ!』

なんて変な偏見がこっぴどく覆されて、サッカークラブチームに入り、試合を重ねていくに連れて、悔しくて悔しくて震え上がるような感情に襲われる場面も目にし、たるみ始めていた気持ちが、ピシッと引き締まり、子どもの中でも親の中でもまた大きな壁にぶつかっているところです笑笑。

試合はその瞬間瞬間で動きが変わりますもんね。予測不可能なこともあります。

自分だけではないスポーツを通しての仲間とのチームワーク、チームプレイが特にサッカーは大事になってきますもんね‼︎

そういう色んな経験が経験するたびに強く大きくしてくれるんだろうなと見守ってます。

是非、これからも子どもが一歩一歩1つ1つ前進できることを見守り、応援できたらなぁと思います。

あなたのお子どもさんも習い事でスポーツもさせてあげたいなぁ…サッカー始めようかなぁ…と思った時、是非サッカースクールには2種類あること、そしてどちらも大切な役割があることを確認してお教室を選択なさって見てくださいね。

それから、お教室のコーチとの相性も間違いなくあると思います。お子様の様子や居心地を一緒に体感して、ピッタリのスクールが見つかると良いですね♡

今日も明日も元気に楽しく過ごせますように…

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください