HEALTH

食事のマナーとして大切な日本人のおもてなしの心を子どもたちに伝えよう!!

いただきます!

ごちそうさまでした!

image

 

今日もご飯をいただく際に、

元気に大きな声で伝えましたか?

 

いただきます、ごちそうさまの挨拶は、

食事のマナーとして大切な日本人のおもてなし

の心だと思います。

 

子どもたちにも伝えていきたい大切な心。

子どもたちには、食べ物の好き嫌いや

テーブルマナーを教えるだけでなく、

1番大切なこの言葉の意味を伝え、

感謝の気持ちを忘れないように

居て欲しいと願っています。

 

今回は、ごちそうさまの意味を、

記していきたいと思います。

 

読んでくださるあなたに、

ほんのちょっとだけでも、

お役に立てますように…

 

スポンサードリンク



 

『ごちそうさま』使えてますか?

しおるの子どもたちに、

image

ごちそうさまの意味はなんだと思う?と、

尋ねると、

『食べました!』

と言う答えが返ってきました。

 

いただきます!は、なんとなく

イメージできますが、ごちそうさまは

確かに少し難しいようですね!

 

大人の方でも、食事のご挨拶である

ということで、その意味合いは

知らない方が多いように思います。

 

近頃は、ごちそうさまを使用しないと、

いう方もいらっしゃるようですΣ(゚д゚lll)。

 

じゃあ、どうしてごちそうさまと言う言葉が

生まれたの?子どもたちにも

その意味を考えていきたいと思います。

 

日本の昔の『ごちそうさま』は?

 

日本語で「ごちそうさま」は、

漢字で「ご馳走様」と書きます。

「馳」、「走」と言う漢字の意味は、

どちらも「はしる」の意味。

「馳走」は、走り回ること。奔走。

を意味しています。

 

昔の日本では現代のように、

近くにいろんなお店があって、

欲しいものが簡単に買えるわけでなく、

お客さまに食事を出す準備のために

あっちこっち走り回ったそうです。

image

漢字からはその意味が記されていたのですね!

馬を馳せたり、自ら狩りや収穫をしたり

食べ物を食べるにはとても苦労が

ありました。

 

現在の『ごちそうさま』は?

 

現代も、馬や狩りは必要はないものの、

食材を購入するために、走り回るように

働いて、お金が必要になりますね!
少し意味合いは似ていますね(^-^)/

ご飯を用意するということは、

その材料を用意するために走り、

献立を考えたり、調理するために

動き回ったりします。

 

食事の準備は毎日何度もありますよね!

その度に、必ず準備が必要ですもんね\(^-^ )

スポンサードリンク



 

食べ物を口にするまでには…

 

食材を大切に育ててくれる方の愛情

お手入れに、走り回る方がいらっしゃいます。

 

それをお店に販売するまでに携わる方。

購入し、食べ物を口に出来るよう調理する方、

食べ物を口に出来るまでには、たくさんの

努力があるんですね!

 

ご飯を用意することに携わる全ての方が

あるからこそ、食べ物を口にすることが

出来るんだということが見られました。

 

何気なくごちそうさまと伝えてる現在の

食卓の様子から、ぜひ意味を知って、

その裏側には色んな方々の努力がある様子が

ほんの少し伺えた気がしますね!

 

まとめ

『いただきます!』

『ごちそうさま!』

と、食べ物を食べられること、

当たり前ではないですよね。

image

こうして食べ物を用意できて、

身体が健康であるありがたさ。

 

こうして無事にご飯の時間を迎えられたこと、

ありがたく色々な感謝の気持ちを込めて、

 

ありがとう!いただきます!

ありがとう!ごちそうさま!

是非、心を込めてこれからも、

伝えていけたらと思います。

 

子どもたちには、好き嫌いしないで

なんでも食べなさい!とか、

お箸の持ち方、スプーンフォークの使い方

などついつい目立つところを注意しがちです

が、まず何よりたいせつなこと。

いただきます、ごちそうさまの挨拶は、

食事のマナーとして大切な日本人のおもてなし

の心だと思います。

子どもたちにも伝えていきたい大切な心。

 

是非、今日も明日も、おもてなしに感謝して

元気に楽しく過ごせますように…

 

スポンサードリンク



 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください