CHILD,  HEALTH

正しい歯磨きの方法を歯医者さんから学び子どもの仕上げ磨きが変わりました‼︎

「虫歯にならないように!しっかり歯を磨こうね!」

と、子どもに伝えつつ3人の子供の仕上げ磨きをして過ごしてきましたが…

もしかしたら正しく歯を磨く方法について、しおるはママなのに、ちゃんっと理解できていなかったのかもしれない( ゚д゚)。やっばーっ。

IMG_7667

虫歯予防にと、3ヶ月目安で歯医者さんへの定期検診に通い、歯にフッ素を塗って貰ったり、なるべく甘いお菓子の後には飲み物を飲んでケアしたり、仕上げ磨きも欠かさずには過ごしてきたつもりだったのですが…

IMG_7666

なぜか発生する虫歯に、どうしてだろうと疑問を抱いてたんです。


子どもの歯は弱いから?
何か栄養不足なのかしら…?

どうしてこんなに歯のケアに努めてるハズなのに、虫歯になるんだろうな。

スポンサードリンク

こんにちは〜しおるです。
お読み頂きありがとうございます。

先日、新しい歯医者さんを訪れた際に、改めて正しい歯磨きの方法について教わった時、やっと分かった気づきがあったんです!

IMG_7651

今までも子どもの健康検診や、歯医者さんでの検診の際に正しい歯磨きの方法について学んできたつもりだったのですが、大切なポイントが2つ理解できていなかったことを気づいたんです。

あぁ、これこそ!
「正しい歯磨きの方法」だったんだ‼︎

子どもたちももぅ大きくなりかけてるけれど、

まだ間に合う‼︎

そんな正しい歯磨きの方法のポイントだと思うので、ぜひぜひあなたにもお役立て頂ければと思っています。

IMG_7653

これであなたの正しい歯磨きの方法もお子さまの正しい仕上げ歯磨きの方法も変わる‼︎

読んでくださるあなたに
ほんのちょっとだけお役に立てますように…

正しい歯磨きの方法のポイント1

正しい歯磨きの方法を知るには、

歯の汚れが溜まる場所を理解すること!

汚れの1番溜まる場所‼︎

しおるはココをかなり見落としていました。

1番歯の汚れが溜まる場所にポイントを置いて正しい歯磨きの方法でケアしていけば、虫歯予防や歯周病ケアに繋がる。

1番歯の汚れが溜まるところをしっかり磨く!

では、その歯の汚れが1番溜まる場所はどこか早速確認してみましょう!

それは、ズバリ
歯茎と歯の間です。

IMG_7664

汚れてくると、その歯茎と歯の間の繋ぎ目部分に歯の汚れが乗っかり、こびり付くような状態に歯は陥るんですよね。

そこに汚れが溜まってる‼️

正しい歯磨きの方法というのは、そこに歯ブラシを入れること。

IMG_7655

歯の表面をただひたすらにゴシゴシ磨くのではなく、汚れの溜まるそのポイントを押さえることで歯をきちんと磨けるのですね!

乗っかる歯垢に歯ブラシを入れて掃きだす!
歯ブラシを入れてかき出す!

ホウキではき出すようなイメージでしょうか!

IMG_7660

こういうイメージで正しい歯の磨きの方法を、優しく進めていきましょうか(*´∀`)♪

スポンサードリンク

正しい歯磨きの方法ポイント2

どのくらいの力加減で歯を磨きましょうか?

自分の口の中に汚れが溜まるだなんて!
なんてことだ!負けて溜まるか!あっち行け!

えいっ‼️

と、まぁ。バイキンが溜まってるのを想像し、ついついチカラが入っちゃいました。

IMG_7659

けれどもイメージで言うと、歯茎の上の歯の付け根に乗っかっているであろう歯垢と呼ばれるものを掃き掃除するのうな感じ。

IMG_7660

またまたホウキのイメージで!

あくまでも掃き掃除なので、力任せにタワシのように磨いてはいけないんです。

ゴシゴシ禁止っ‼︎

IMG_7654

正しい歯磨きの方法とは、磨く箇所の歯と歯茎の歯垢を隅々までほうきで掃く!

しおるはこういう意識がなかったなぁと発見したんです♪( ´θ`)

IMG_7658

いつもは、歯の表面の歯垢をとにかく落とさなくちゃと全体をゴシゴシ磨いてたのでみがき過ぎになり、歯茎にダメージが当たる。

IMG_7657

ダメージが蓄積すると、歯茎が痩せて下がり、そこから歯周病の原因になる。

IMG_7662

これは大人も子どもも共通することなんだそうです。

正しい歯磨きの方法を守り、ちゃんと汚れをかきだせてるかなぁと目でその歯茎の汚れ箇所を確認して、キレイにしてあげられるといいですね!

IMG_7652

正しい歯磨きの方法まとめ

いつも仕上げ磨きの順番で大喧嘩になるわが家。それ位仕上げ磨きに対しての気持ちは強く、365日欠かさずに仕上げ磨きをし、子どもたちには正しい歯磨きの方法を伝えてきたつもりでした。

IMG_7668

ちゃんとできてたつもりだった♪( ´θ`)

けれどもしおるの見解は違っていた。。

何?何が間違ってた?

きちんと歯の汚れる箇所を理解し、ポイントを置いて磨くこと!

正しい歯磨きの方法‼︎ですよね。

汚れが溜まっていてもチカラ加減が強すぎて磨きすぎても歯茎が腫れて、歯周病の原因になることもあるし、正しい歯磨きの方法できちんと汚れをかき出すことが虫歯予防には有効。

IMG_7669

このことをきちんと教えてくださった歯医者さんに心から感謝しています。

是非是非今一度、正しい歯磨きの方法を見直して見ませんか?

しおるはポイントを押さえることで、今までよりも歯磨きが楽になりました‼︎

仕上げ磨きが楽しくなりました‼︎

合わせてより良い歯磨きの質を求めて、子どもたちの歯磨き粉も大切にしようと見つけました。

子どもたちが仕上げ磨きが苦じゃなくなり、ますます早く磨いて貰いたいと意欲的になりましたよ。

是非是非オススメの正しい歯磨きの方法に必要なアイテムです↓


もしも歯磨きを嫌がるお子さまがいらっしゃいましたら、一度お試ししてみるのも良いと思いますよ♡

お子さまに安心安全な成分なので、小さなお子さまにもお使い頂けます。

正しい歯磨きの方法を知って…

今日も明日も
元気に楽しく過ごせますように…

スポンサードリンク

【オススメの記事】

●しおるが正しい歯磨きの方法を知ったきっかけの歯医者さんをご紹介です。

お近くの方がいらっしゃいましたら、ぜひ♡

どこをどうしたら良いのか次の方法をきちんと理解できるので、子どもの歯の成長について3人の子どもを育てるしおるにはすごくありがたかったです。

子どもたちが喜ぶオススメの本屋さんのご紹介です。金沢の本屋さんもどんどん進化しててとっても嬉しいです。

●やっぱり子どもたちとガッツリ肉肉肉!モリモリ食べたいですよね♡噂のいきなりステーキを子どもたちと体験してきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください