こども (教育) せいかつ(豆知識) カラダ (健康)

成長期の子どもの食事に気をつけてはいるつもりだけどちゃんと栄養足りてる?

毎日の食事のバランスは、一応献立を考えながら気をつけているつもりなんです。



子どもの成長期には、食事の中から色々な栄養素をバランスよく摂取してほしいですもんね…




しおるも栄養士として、成長期の子どもの食事について栄養管理を学んだので、何が必要なのかは重々把握してるつもりではありました。



けれども…

とんだことになってたんですっっ(・_・;



スポンサードリンク



こんにちは。しおるです。


先日子どもが…


「足が痛い!」


9F0BBA7C-FD23-4246-8EC3-731083F744ED

と、変な歩き方をしていたことがあったんです。



男の子だからわんぱくだし、

骨の方までやっちゃったか…

と、覚悟をして整形外科に走ったことがありました。


IMG_9084

レントゲンを撮影し、いざ診察してもらうと驚きの診察結果を頂いたので共有させて頂こうかと思います。


C9A679C0-AEA5-468F-ABEB-E60978678752

読んでくださるあなたに
ほんのちょっとお役に立てますように…




成長期だからこそ足りなくなる栄養



整形外科に到着後すぐに車椅子で診察室へと運ばれました。

225BD7BB-9EFF-455A-9D25-B656C38FDB7E

レントゲンを撮影し、覚悟していた骨は折れているということではなかったので安心していましたが…


097F7F35-3DC2-477E-9A96-BAB065BEEEFA

それでも子どもの足の痛みは引かなかったんです。



そこで考えられる子どもの足の痛みの原因は2つあげられました。


【子どもの足の痛みの原因】


▶︎成長により、筋肉が引っ張られることにより、動かすと何らかの痛みが生じている。

98439E34-0916-47A0-A7D9-216D308BC7B1

▶︎別の箇所に、骨に筋が入っていてそこの痛みをかばうために負担がかかっている。


1FBB7E0C-D6DE-4DEF-8FE9-1742900F0355



なんと、子どもの痛みの原因は…


サッカーボールを思い切り蹴飛ばしたことにより、その衝撃から足の甲の骨に亀裂が入る可能性がある状態だということがレントゲンから見られました。


1FBB7E0C-D6DE-4DEF-8FE9-1742900F0355

ひび割れまで行かないけど、筋が入った状態なんだそうです。



そんなことがあるんだ!と、ビーーーックリしておもわず叫んでしまいました!!!


D8ACD7E9-A594-4664-B89A-9BE086A4F3D0

原因は、子どもの成長と共に骨も伸びることにエネルギーを使うので、成長期の子どもの食事から摂取した栄養は、骨の強化にまでなかなか栄養が行き届かないんだそうです。


A29F3094-A23A-4278-B90C-598201CDDB81


日々一生懸命成長期の子どもの食事には栄養バランスを考えて献立作りに励んでいたつもりだったんだけど…



どうやらそれだけでは成長期には栄養が賄えていなかったようですね。


01CEB6AA-6B92-49C7-ABD1-9CF7B6B91792

スポンサードリンク



成長期の子どもの食事では栄養が不足しがち



そういえば、成長期の子の普段の食事を見つめなおしてみましたが…。


BD1EC269-3111-4F95-B068-E80EA1CEE5F4

いくらママが成長期だからと食事の栄養バランスを考えて用意したってムラ食いもあるんですよね!!!



【成長期の食事の栄養が確保できない理由】


▶︎過剰にご飯ばかり食べたがり、それでお腹がいっぱいになっちゃったり…。

E63385A1-9FFE-4513-8BE6-D57AE17F91AD

▶︎まだまだ好き嫌いがあったりして、つい食事の栄養バランスは偏りがち…。

33776C56-70C0-4873-9D1F-00067EFB3BC8





何より子どもの成長期にはたんぱく質がとても大切だと言われています!


0DB4EB86-36FD-43E7-BD3A-A529AD62C92A

理由は、成長期には骨と骨の端にある骨端軟骨が伸びることで大きくなるんだそうです。


F3BB38EE-B585-488D-B87C-519F8FF59A4B

骨端軟骨は、軟骨の一種でその骨の骨格を作るのは実はたんぱく質の構成物質であるアミノ酸でできており、軟骨組織でコラーゲンを産生し、骨の骨格を形成していくからです。


76559E23-D6A9-434F-92EF-EDB86E283DA6

だから、軟骨の材料であるたんぱく質をより効率的に、たくさん吸収し、軟骨を伸ばすことが子どもの成長にはとても大事なんです。



3BE942B6-7F1D-4E01-A184-A21F279D4A64

成長期だからこそ、食事でたんぱく質の栄養を充分に摂るのが理想ですよね!


けれども…残念ながら好き嫌いがあったりと偏食でなかなか難しいこともあるんです。



2A26207C-C404-43A0-A80C-F1C9FBF01BD4

じゃあどうしたら楽しく成長期の子どもの食事から充分な栄養を吸収していけるでしょうか?^ ^





成長期の子供の食事のため栄養確保



良く栄養補給にと耳にするプロテインというものがありますよね。

プロテインのイメージではマッチョなのですが…

4896689F-C323-4365-8CC4-87C6A52945C1


プロテインとは、たんぱく質が体内に吸収されやすいように作られているものなんです。



685F3401-E334-4F8D-8EA7-F1F16D693C64


そう。成長期の子どもの食事の栄養補助にはとても重要な役割を果たしてくれるんです。



更に、近頃良く聞くアルギニンという成分なのですが、これは天然にも存在するアミノ酸の一種で、アルギニンをしっかりとることで体内の成長ホルモン分泌をサポートすると言われています。


2AE3D399-9611-4130-9ED6-0F13DF9B3D1F

特に伸びざかりの成長期の子どもには、体内に生成される量ではアルギニンは充分な量とは言えないので、積極的に補給したい栄養なんです。



42CFDE3D-ED9E-4538-A084-CC2C6AAC56C6


合わせて消化を助けて吸収されやすいようにサポートしてくれる成長期の子どもの食事に補える嬉しい栄養があると安心最高ですよね‼︎



それが手軽に美味しく成長期の子どもの食事にピッタリの栄養があるんです^ ^



詳しくはちよっとこちらをご覧ください▼詳細をご覧いただけるとわかりやすいです。

お子様の大切な成長期にたんぱく質をチャージ!【ごっちゃんごはん】



▲子どもの大切な成長期にたんぱく質を効率よくチャージ出来るお手軽な補助食品なんです。


こんなことで成長期の子どもの食事に必要な栄養を補うことができるだなんて!!!



お手軽すぎて驚きですけど、お手軽だからこそやってみたくなるし、続けられる嬉しいコツなんだと思いますよ^ ^



価格も驚きの価格ではなくて、維持していこうって思えるお値段ですよね!


これで、子どもたちの痛みがちょっとでも和らぐことが出来たら何よりです。








成長期の子どもの食事だからこそ必要な栄養を



01CEB6AA-6B92-49C7-ABD1-9CF7B6B91792

早速詳細をご覧いただくと、ズバリ成長期の子どもの食事に必要な栄養素が見えてきて、早速気をつけたい子どもたちの食事に取り入れてあげたくなりませんか?


33776C56-70C0-4873-9D1F-00067EFB3BC8


何気なく食べる食事の中できっと差が出るんですね!
早速チェックしてみなくちゃ▼





成長期の子どもが効率良く食事を摂取することで、必要な栄養を補い、安心して身長を伸ばしてあげられる。



成長期の子どもの食事からだけでは足りなくて、骨がもろくなってしまったりしないように、必要な栄養を効果的に美味しく取り入れられる!



42CFDE3D-ED9E-4538-A084-CC2C6AAC56C6

そうすることで、子どもも安心して大好きなスポーツに励むことができるのなら、しっかりとした身体作りを心掛けてあげたいですよね(*´-`)



EA69FC46-B4CE-4D8E-A9EF-5F781371CF61

是非あなたもお子様の成長期の栄養について気になったり、偏食が気になったりするなら一度お試ししてみてはいかがでしょうか?


今日も明日も
元気に楽しく過ごせますように…


スポンサードリンク


style="display:block"
data-ad-format="autorelaxed"
data-ad-client="ca-pub-4436762385806581"
data-ad-slot="9599427811">


検索



-こども (教育), せいかつ(豆知識), カラダ (健康)