EVENT

ぐずってなぁに!?加賀市動橋町のぐず焼き祭り体験レビュー

毎年8月 下旬に盛り上がる

「ぐず」ってなんでしょうか?

今回は、ぐずってなあに?

加賀市動橋町のぐず焼き祭りの

体験レビューを行いたいと思います。

image

読んでくださるあなたに、

ほんのちょっとだけ

お役に立てますように…

 

スポンサードリンク



 

ぐずやき祭りって?

 

石川県加賀市動町。この地に伝わる伝説…

田畑を荒らす怪魚を退治したという伝説を

再現したといわれるのが、この

動橋ぐず焼き祭りです。

 

厄災にみたてた約1トンほどの巨大

な化けぐず(ゴリ)。

image

 

白足袋姿の若衆たちが約50~60

人で「ワッショイ」と威勢良く担ぎ

町内をねり歩きます!

 

青年会ぐずとぐず連ぐず、

子供の小型ぐずのせめぎ合いは、

大変見もので、多くの見物客が集ま

ります。

image

動橋駅前に集結した3基のグズは、

迫力の乱舞を繰り広げたあと、若者

たちの手により焼き払われます。

image image

グズを、焼いた炎の燃えさかる神社

の境内で、振橋節の輪踊りが夜遅く

まで続きます。

また、駅前ではイベントや

初老の餅まきなども行われます^ ^

 

そもそもぐずって?

 

災厄の象徴であるグズというのは、

大きなドンコ(ハゼの一種で純淡水

生の魚)のことで、これを退治する

ことで五穀豊穣を願うそうです。

 

グズは、お祭りの約1週間前から、

木の枠の上に竹や藁で、長さ7m~

8mのグズに仕上げます。

image image

重さは約1トンほどのぐずには、

太鼓も設置してあります。

太鼓を奏でる若衆が、ぐずに乗り込み、

ぐずを運びます。

 

ぐずは毎年デザインやカラーが違うようで、

駅前に入ってくる際には、どのような

お色なのかを心待ちにしている

アナウンスが流れていました。

 

2016の色は『紫』でご紹介が

ありました!

 

スポンサードリンク



 

 

初日のお祭りは盛大に行われます

 

ぐず焼き祭りの様子①紫

ぐず焼き祭りの様子②赤

街中を一周して動橋駅へと進む様子です。

 

しおるの子供たちは、その迫力と、

ピカピカ光る様子に興味を持ちつつも、

かなりビビっていました。

 

駅まで向かう道の途中途中では、

立ち止まり見物している人々へ

ぐずを直接触れられるように、

または記念撮影できるようになっています。

 

ぐずの口の中にも進入できます!

 

image

しおるの3番目のるるるくんは、

怖くて大泣きで写真に写らずでしたよ…>_<…

他にも子供たちは大泣きしてる様子が見られ

ました。怖がりのお子さんはしっかり抱っこし

てあげてくださいね(^-^)/

 

動橋ぐず焼き祭りは花火大会もあります

 

2日目は、動橋付近にて、

地元北國新聞の花火大会もあります!

 

お祭りの付近で上がる花火には、

見物客もお祭りの参加者もみんな心待ちに

しているお祭りの催し物の1つになって

います。

 

けれども、この動橋町。

実は花火大会が夏の間毎日見られちゃう

のです!

 

動橋町のちょうど橋の上から、

片山津温泉の方向へ午後9時頃に準備して

いると、片山津温泉花火が毎日キレイに

上がるのが見られます♪( ´▽`)

 

動橋町に住む皆さんは、なんと幸せ者なんで

しょうね!こんなにキレイな花火を毎日満喫

できるだなんて…

 

今回は、しおるはぐず焼き祭りの初日の

参加になりましたが、ちゃっかりお祭りも

花火大会も見せて頂きましたよ!

 

夏のおわりを告げるお祭りと言われています

が、最後の最後まで夏を感じさせて頂いちゃ

いました。

 

まとめ

 

伝説を代々言い伝え、受け継いでいる

加賀市動橋町のぐず焼き祭り。

 

実はしおるは学生の頃に一度訪れたことが

ありました。以前に見たぐず焼き祭りの様子

より、現在はライトなども使われていて、

現代らしいオシャレなぐずになっていることに

驚きました。

 

しかし、その迫力と祭りを盛り上げようと

する町の皆さんの熱い気持ちや花火がとても

美しいこと、全く変わらずに受け継がれていて

くれてとても嬉しくなりました。

 

夏を大満喫出来るこのお祭りに、またいつか

あなたもぜひ訪れてみてはいかがですか?

 

今日も明日も、

元気に楽しく過ごせますように…

スポンサードリンク



 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください